blog

2017.01.05

「E-tube Project」にiPhone対応ソフトウェアが登場しました。

シマノ Di2を使用されている方には必需品。
「E-tube Project」にiPhone対応ソフトウェアが登場しました。
E-tube Projectを使用するとDi2のエラーチェックやファームウェアのアップデート、カスタマイズが可能になります。
元々はパソコン上のソフトウェアでしたが、iPad版が昨秋に登場し、今回iPhone対応のソフトウェアが公開されました。


iPadやiPhoneで使用するためには
・「BT-DN110」
もしくは
・「BM-DN100」
という新しいバッテリーかバッテリーマウントを使用し、
・「SC-MT800」「SC-M9051」
・「EW-WU101」「EW-WU111」
というインフォメーションディスプレイか、ワイヤレスユニットを使用することが条件となります。
iPadやiPhoneで使用することが可能になると、
Bluetoothの無線通信で接続なので、専用コードも必要ありませんし、
家でも外でも、自転車をメンテナンスすることができます。
詳しくは下記サイトをご覧下さい!
http://e-tubeproject.shimano.com/?lang=ja