blog

2018.02.06

【オーストリッチ】デイキャンプのススメ

オーストリッチより『スマートツインバッグ』と『スマートイージーバッグ』の限定カラーで「赤」が発売になります。

 

『スマートツインバッグ』価格 4,300円(税別)

ロードバイクにピッタリな小ぶりなフロントバック「スマート ツイン パック」が登場します。
l
バッグをふたつに分割し、片方は乗車側からもアクセスできます。
装着はマジックテープでハンドルに簡単装着。
跳ね上がり防止のため、ワイヤーにマジックテープで固定します。
スマートイージーバックとのコーディネートが出来るようにデザインされています。
l
カラー:ブラック
材 質:ナイロン420デニールPVC他
サイズ:240 x 150 x 150mm
容量:4.2L  重量:270g(参考)
l

3月下旬から4月入荷予定

 

 

『スマートイージーバッグ』価格 11,500円(税別)

 

シートポストの突き出しが少ないライダーでも無理なく装着できるサイズが
好評な「スマートイージーパック」に「レッド」が限定発売となります。
l
・シートポストが5cm以上の突き出しがあれば装着可能です。
・バッグを取り外さなくても内包物を持ち運べるインナーバッグ付き。
・インナーバッグはショルダーバッグにもなります。
・バッグ上面には輪行袋を固定できるベルトがついています。
・バッグはロール式で容量に合わせたサイズで固定可能です。
l
カラー:レッド
材質:ターポリン5000D/NL420D/PVC 
サイズ:530 x 130 x 120mm
容量:7.0L 重量:490g(参考)
l
4月下旬入荷予定。※限定販売

 

さて、今キャンプを題材にしたアニメーションが放送されています。
1話目で自転車に荷物を積みキャンプ場へ向かう、可愛い女の子が映し出され、

「自転車でキャンプっていいじゃん!」と単純に思ってしまった私…。

 

でも実際にはキャンプ用品を用意する必要があったり、自転車で行くとなると更にキャリアやバッグを用意したり…。
中々初心者にはハードルが高いことに気づかされます。

ここで提案したいのがこのオーストリッチの『スマートイージーバッグ』と『スマートツインバッグ』

 

キャリアを用意せず、ロードバイクにポン付で使用可能!
残念ながら、積載容量(11リットル+バックパック?)が少なめです。

であれば、1日キャンプ(DAYキャンプ)はいかがでしょうか?

 

テント等は持参せず、ケトルとバーナー等最小限の荷物をバッグの中に入れ、

美しい景色の中でコーヒーやカップラーメンを食べる。

 

私も、それくらいだったら出来るんじゃないかって思えてきました笑。

スマートイージーバッグにコーヒーカップや輪行袋を付けた様子。

 

もう少し暖かくなったら、のんびりツーリングもいいかもしれませんね♪