blog

2017.12.07

【CAT EYE】VOLT6000

先日参加したSDA王滝では、早朝スタートにつき明るいライトの装着が推奨されていました。

そこで、CAT EYEが誇る最強に明るいライト【VOLT6000】を装備してレースに参加しました。

 

VOLT6000と言えばその圧倒的な明るさから対向車に幻惑を与えてしまう恐れがあるため、公道での使用を控えるよう注意が促されるほど。他を圧倒する6000ルーメンの明るさはもちろん、超ワイドな配光が安全な視界を確保してくれます。

では早速その仕様をチェックしましょう。

HL-EL6000RC(ボルト6000) 希望小売価格:¥100,000+税

■約6000lm 超高輝度COB採用のハイパワー充電式ライト

■OPTICUBE™テクノロジーの超ワイドな配光

■手元スイッチ付属で、ライトの操作が容易

■ダイナミック、ハイ、ミドル、ロー、オールナイト、ハイパーコンスタントモードの6モード点灯

使用時間

点灯(ダイナミック):約1時間

点灯(ハイ):約2時間

点灯(ミドル):約4時間

点灯(ロー):約8時間

点灯(オールナイト):約12時間

ハイパーコンスタント:約11時間

 

ライトはブランドのアイコンが入った専用ケースに入っており、ライト本体、バッテリー、ヘルメット用ブラケット等に加え、予めペアリング済のリモコンスイッチも同梱されています。ライト本体の裏側には放熱用の冷却ファンが組み込まれていて、ハイパワーでも長時間の使用を可能にしています。

 

6:15頃には徐々に辺りも明るくなりライトを使う事はありませんでしたが、42kmの部スタート地点へ移動中にあるトンネル内で実験的に点灯。

その様子がこちら。明るさもさることながら、超ワイドな配光で足下から抜群の視界を確保。これだけ明るければナイトライドも安心して楽しめそうですね。

 

CAT EYE ライトの明るさ比較は、下記サイトからご覧いただけます。ライト選びのご参考に、ぜひ一度チェックしてみてください。

キャットアイ Beam Chart