blog

2018.04.09

【CHROME】HONDO WELTERWEGHT 購入しました

CHROMEは、アメリカを代表するメッセンジャーブランドです。

屈強な素材とアーバンデザインを見事に融合した魅力的な商品を提供し続けており、

近年ではバックパック、ビジネスユースに使用可能なバッグやアパレルなども展開しています。

 

自転車通勤用に新たなBAGを購入しました。

・HONDO WELTERWEGHT

 

今まで「BARRAGE CARGO」を使用していました。

その名の通り、荷物(CARGO)をネットにかけられるようになっており、

容量は最大は34Lまで、使わなければ22Lと容量の調整も可能で、通勤だけでなく、イベントへ遠征する際にも有効活用していました。

しかし、流石に3-4年も使うと色褪せもあり、営業で持って行けないのと、より軽い「WELTERWEGHT」シリーズが気になり、

BAGを買い替えた次第です。

・BARRAGE CARGO

 

HONDO WELTERWEGHT 価格13,000円

「WELTERWEGHT」シリーズは、ボクシングのウェルター級からヒントを得て

軽量化素材(バッグの素材やバックルなども)を使用することで、軽くて強靭なバッグとなっています。

 

私が購入したのは「HONDO」

HONDOは、自転車通勤者に向けて開発されたデイバッグ。

 

・荷物の取り出し口が大きい

 

・中は仕切り付(一番内側の仕切りはタブレットなどを入れられるようにパット入り)

 

・ウォーターボトルなどが入れられるサイドポケット

 

・チェストストラップ

バッグとハーネスにリフレクター仕様になってます。

 

・ライトなどを取付可能(写真はキャットアイ WEARABLE X)

 

500×200デニール軽量ナイロン を使用し、圧倒的に耐久性を誇り、

耐水性も万全。水を染みこませません。(レインカバー不要)

 

21LとBARRAGE CARGO とほぼ容量は変わりません。

大きさも一緒ぐらい。

 

でも軽さはこんなに違います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BARRAGE CARGOは1385g

 

 

HONDO WELTERWEGHTは812g

約半分!?

 

BARRAGE CARGO はヘルメットを入れるためのネットが付属していますが、

(CARGOと名付けられた所以) かなり重さ違いますね。

イベントやレースへ行く際はBARRAGE CARGOのが楽ではあります。

 

 

ちなみに…A4のファイル複数と着替えを入れて中身はこんな感じで、十分すぎるほど。

十分すぎる感じですね~。

 

HONDO WELTERWEGHT、お勧めです!

宜しければいかかでしょうか?