blog

2017.10.27

【Continental】グランプリ 4シーズン インプレッション! (6000km経過)

3月から使い始めて、春、夏、秋と3シーズン目に突入しました長期インプレッション中のグランプリ4シーズン。

 

ハイシーズンですが、台風含め週末の天気が悪く、思うように走れませんね・・・

台風後は路肩に強風による木の枝、雨による石や異物のような落下物が多くなります。やはり4シーズンたと安心できます。

 

さてさて本題ですが、ロードレーサー用タイヤとしては限界に近い6000kmに達しました。はたして4シーズンもって来春を迎えることができるのでしょうか!?

 

現在の摩耗状況がコチラ

フロント

 

リア

 

摩耗が目に見えて現れてきていますが、使用期間は8か月ということもあり大きなタイヤのヒビ割れなどの劣化はまだ確認できないですね。走行感も、不安を感じるようなグリップの低下はありません。

 

 

 

先日の出来事ですが、タイヤをチェックしていたら針金のようなものを踏んでしっまていたようです。しかしブレーカー素材を貫通することはありませんでした。

4シーズンでなければパンクしていたかもしれません。これにはビックリですね。4シーズンの誇る耐パンク性能をまじまじと感じさせられました!

 

 

 

リアタイヤの摩耗が進んできたので、このタイミングで2回目の前後ローテーションをします。

次回は7000km!

 

過去の記事はコチラ。バックナンバーも増えてきました(笑)

【Continental】グランプリ 4シーズン インプレッション! (1000km経過)

【Continental】グランプリ 4シーズン インプレッション! (2000km経過)

【Continental】グランプリ 4シーズン インプレッション! (3000km経過)

【Continental】グランプリ 4シーズン インプレッション! (4000km経過)

【Continental】グランプリ 4シーズン インプレッション! (5000km経過)