blog

2018.06.26

【DMR】根強い人気のペダルをご紹介

イギリス在住のローカル・ライダーであった ダミアン・メイソンとマット・レイレーらによって生みだされる独創的なアイデアと機能性を兼ね備えたパーツメーカー「DMR」

 

 

DMR Bikesはイギリスのブランドで独創的なアイデアと機能性を兼ね備えた製品を多く生み出しています。
「VAILT PEDAL」をはじめとするペダルはDMRの代表的な製品で、
Andreu LacondeguyやBrendan Faircloughらのプロライダーの足元をも支えています。

 

DMRの最も代表的なペダル「VAULT」

「VAULT」は上記の「BRENDOG」や「LACON」以外にも、ワールドカップにおいてトップライダーが使用しています。

VAULTがフラットペダルのベンチマークと呼ばれている理由の1つに、前後で踏み面の大きさが違うプラットフォームがあります。


ペダルとのコンタクトを司る足の指と母指球までのエリアを大きくする事で、高いバイクコントロール性とペダリング効率を生み出しています。
母指球の後ろから土踏まずの長さを短くする事で、高いホールド性とアーチへのダメージを抑える効果が期待出来ます。


数多有るフラットペダルですが、見た目は似ていても商品ごとに内容は全く異なります。

 

DMRではその「VAULT」ペダルの他にも、材質やベアリングなどを変えて様々な種類をご用意しています。

■VAULT 価格 14,800円(税別)~

■VAULT MIDI 価格 14,800円(税別)

人気のVaultと同じデザインで、10mm短い(前方4mm、後方6mm)プラットフォームを採用

■V12 価格 7,000円(税別)

VAULT MIDIと同サイズで、DMRペダルの標準的なモデル

■V8 5,100円(税別)

V12と同じボディに、ボールベアリングを採用したコストパフォーマンスの高いモデル

■V6 20,00円(税別)

樹脂ボディを採用したDMRエントリーペダル

価格もカラーリングも豊富です。是非、あなただけのペダルを見つけて下さい。

 

ちなみにフラットペダルだけではなくて、

フラットペダルのノウハウを活かして、生み出されたSPD対応ペダル「VTWIN」 も昨年発売されました。

■VTWIN 価格 17,000円(税別)

ケージ部分の高さを調整することが可能で、アウトソールによるホールド性を高めることが可能です。

単純にペダルとシューズ(クリート)を固定するだけでないという所が「DMR」ならではというところですね。