blog

2018.07.06

【EVERS】ガラス&ガラス系コーティング徹底比較!

潤滑油から防錆剤までメンテナンスに役立つ様々な用品を展開するEVERS。

 

そんなEVERSからコーティング剤が出ているのはご存知でしょうか?私自身、このコーティング剤は自転車はもちろんの事、ヘルメットやクルマのコーティングまで手放すことができない商品です(笑)

 

今回は似て非なる二種類のコーティング剤を比較しながら紹介してみようと思います。

EVERS 自転車ガラスコーティング

容量:150ml 価格(税別)¥1,800

 

EVERS自転車スーパーコーティング

容量:220ml  価格(税別)¥1,800

 

この二種類、「ガラス」と「ガラス系」・・・同じようですが少し性質が異なるのです。

ガラスコーティング(自転車ガラスコーティング)はガラスに含まれる成分の二酸化ケイ素、シリカが化学反応において強力なガラス被膜を表面に形成されます。表面にガラスが張られるわけではありません。強力な分子構造の膜を形成することにより、持続性が高く汚れも付着しづらくなります。

 

ガラス系コーティング(自転車スーパーコーティング)といわれるものは先述のケイ素を含むポリマーレジン結合により、塗膜を保護します。塗膜にポリマー被膜を形成することで輝きを持続させます。こちらのスーパーコーティングはポリマーレジンに加えシリコーン化合物、溶剤、界面活性剤が含まれています。コチラのほうが多少の洗浄効果の含まれており、ガラスコーティングに比べるとお手軽に施工できるイメージです。またコチラのほうが油分を含んでいる為、表面の滑らかさ、ツヤはガラスコーティングより優れていますが、耐久性はガラスコーティングに軍配が上がります。

 

・・・なんのこっちゃ?と思いますよね(笑)私もそう思います。

 

次回は実際にコーティングを施工してみて、どのような違いがあるのか検証してみたいと思います!