blog

2018.01.05

【Guerciotti】ECLIPSE64-14 インプレッション その1

Guerciotti ECLIPSE 64-14インプレッションです。

 

まずアッセンブルパーツを紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■フレーム Guerciotti ECLIPSE 64-14

・カラー CCC Sprandi 2017

・フレーム カーボンモノコック(オートクレーブ製法)

・フォーク カーボン

・フレーム重量 970g(カタログ値)

・ヘッド規格 1-1/8 – 1-1/4

・BB規格 プレスフィットBB86

・シートポスト径 27.2mm

・シートクランプ径 専用(専用工具付属)

・FD台座 直付

・体重制限 100kg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■コンポーネント シマノデュラエース Di2 R9150シリーズ

昨年フルモデルチェンジを遂げた、シマノデュラエース。

変速の正確さとスピードは確実に進化を遂げています。

 

■ホイール WH-9000-C35

■タイヤ Continental GP4000S

タイヤは安定のContinental GP4000S。耐久性、グリップ、転がり抵抗、パンク性能が高いレベルで維持されているタイヤです。

練習もレースもこれ1本!

 

 

■シートポスト/サドル THOMSON マスターピースシートポスト、Selle SMP COMPOSIT

100g台中盤から後半の軽量アルミシートポスト。尚且つ剛健。車体上部を軽量化することによって、ダンシングでバイクを振ったときに軽くなります!

またお尻へのフィット感の高い、こだわりのあるSelle SMP。昨年限定発売されたイタリアンカラー、車体のトリコローレと合うかな~なんて合わせてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ハンドル/ステム NITTO Mod.90、UI-25

■バーテープ ODI ロードバーテープ 2.5mm

日本メーカーらしい、日本人の手にも握りやすい日東製のハンドル(同社 M106と同じ曲がり)

カーボンの振動吸収性、そして何より硬い!ひとつハンドルをお勧めするなら迷わずこれを選びます。

またステムも日東で合わせて、CNC加工されたUI-25をチョイス。シンプルなデザインがカッコいい。118g~154gと重量も軽いです!。

 

バーテープはグリップ力、耐久性のあるODI製。

中々ロードを御乗りの方は馴染みがありませんが、MTBではロックオングリップ(ボルトで止める)の第一人者。

少し巻き心地が太く感じますが、グリップ感は抜群です。通勤で使用することも多いのですが、1年近く使用可能してもグリップ力は損なわれません。

 

ちなみに…

■ステム下 レックマウント シマノDi2ジャンクションアダプター

ステム下のシマノDi2のジャンクションアダプターはレックマウントのDi2アダプターを使用。

通常、ゴムバンドでジャンクションAを固定するのですが、ステムのロゴが隠れてしまったりとシンプルではありません。

このDi2アダプター、

この他にもレックマウントさんからはレックマウント製コンピューターマウントの下に取り付けられるアダプターなども販売されています。

 

 

 

 

という訳で完成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホイールをカーボンホイールにして真っ黒に。

サドルの色も悪くないですが、黒にした方が自転車が締まるかもしれませんね。

 

その2 ライディングインプレッションに続く

 

ブログその1

グエルチッョティ エクリプス購入しました

 

ミズタニ自転車 グエルチョッティブランドページ

http://www.mizutanibike.co.jp/brand/guerciotti/