blog

2019.06.06

【KARMOR】新製品 PRENDAの機能説明!

日本人にフィットするヘルメット「リアルアジアンフィット」として好評頂いている「KARMOR」

 

そのKARMORから新たに アーバンヘルメット「PRENDA」が発売開始となりました!

 

■PRENDA(プレンダ)

価格:15,500円

サイズ:S/M 55-58cm(260g)  L 59-60cm(280g)


※2019.06.03 ニュース

【KARMOR】新製品 PRENDA 発売開始!



 

「PRENDA」はカジュアルな雰囲気のヘルメットながら、安全性と軽さを両立。

大きく設けられたベンチレーションが優れた通気性を発揮し、ロードレーシングヘルメットと同じような使い心地を実現します。

 

特徴その1

・安全性を追求! ショックプロテクションシステムを搭載

転倒時に最もダメージを受けやすい側頭部を守る、独自開発のショックプロテクションシステムを搭載しました。

 

自転車での転倒時、側頭部(頭の横)を打つ可能性がKARMORが調べたところ、「67%」にもなるとのこと。

また頭蓋骨の中でも、側頭骨は薄く、ヘルメットで特に守ってあげる必要性があります。

 

 

ヘルメットサイド部に、衝撃吸収材を別途配置することによって、頭部に加わる衝撃を緩和します。

 

 

特徴その2

・更にフィット感を向上 ハイブリットフィットシステムを搭載

プレンダに新しく搭載される「ハイブリットフィットシステム」は、

アジャスター部が折れ曲がる関節構造としています。

 

 

その関節構造が複雑な頭部の形状に密着フィット!

 


 

またデータから得られた数値のみをアジアンフィットの設計に反映するメーカーも多い中、
KARMORヘルメットはアジア人の特徴的な頭部の形状を立体的に再現、アジアンフィットの中でも優れたフィット感を実現します。

 

特徴その3

・ロードヘルメット同等に設けられたエアインテークによる通気性の高さ

アーバンヘルメットというと、デザインに特化して「重い」「涼しくない」といったイメージも付きまといますが、

PRENDAは、前面に大きく設けられたエアインテークにより、高い快適性を実現!

 

 

重量も、ショックプロテクションシステム等を搭載しながら、200g台後半をマーク。

ロードヘルメットと同等の通気性、快適性を提供します。

 

[

※同社 ASMA2との比較

 

特徴その4

・取り外し可能なサンバイザーで、ガラッと印象を変えることが可能!

サンバイザーが付属!

例えば、私服で少し乗りたいなーというときに、スタイルに合わせてバイザーを装着するのもいかが?

バイザーなしでスポーティに。

 

新しいKARMORのヘルメットいかがでしょうか?

斜め後ろからの画像集

 

個人的におススメカラーは「ミッドナイトブルー」です

アーガイル柄になっていて、凝ってます!


KARMORブランドページはこちら↓

http://www.mizutanibike.co.jp/?allbrand=karmor