blog

2017.04.20

【Pioneer】CA500 ファームウェアアップデート方法

パイオニア サイクルコンピューター SGX-CA500のファームウェアが更新されました。

CA500発売以降、最新のファームウェアを提供し続けており、

トレーニングアシストメニューの追加や

バグの修正、タッチパネルの反応修正などコンピュータそのものを更に使いやすくするための機能の追加・修正などが行われていますので、

お使いのコンピュータのアップデートを是非行ってみてください。

 

ファームウェアの更新情報は

パイオニアサイクルスポーツホームページ

http://pioneer-cyclesports.com/jp/

シクロスフィア

https://cyclo-sphere.com/

パイオニアサイクルスポーツ Facebook

https://www.facebook.com/pioneer.cyclesports/

て、確認出来ます。

 

ファームウェアの更新は「Wifi」を使用する方法と

「パソコンのアプリケーション Pioneer Cycle Cloud Connect 」をダウンロードし、使用する方法2種類ございます。

 

「Wifi」を御使用される場合は以下をご覧ください。

https://cyclo-sphere.com/manual/update/ca500.html

 

「Pioneer Cycle Cloud Connect」を使用する場合、
パイオニアサイクルスポーツ サポートページの下部でファイルをダウンロードできます。

http://pioneer-cyclesports.com/jp/support/products/

 

インストールしたら、アプリケーションを開きます。

左下部にあるサイクルコンピューター操作方法をクリックして頂けるとわかるのですが

電源を入れて、セッティング→システム→ファームウェアの更新→Pioneer Cycle Cloud Connect を実行し、

パソコンとUSB接続を行います。

※ちなみにWifiの場合は

セッティング→システム→ファームウェアの更新→Wifiとなります。

 

立ち上げた最初の画面で下部の「次へ」をクリック。

 

現在のファームウェアバージョンと

パイオニアから配信されている最新のファームウェアが表示されます。

 

後は基本的にコンピューターに表示される画面にそって次へをクリックしていくと、CA500に最新のファームウェアがダウンロードされます。

 

現在使っているファームウェアのバージョン確認方法は

セッティング→システム→システムバージョン で確認出来ますので、明らかに古いバージョンの場合は是非アップデートしてみて下さい。

追加された機能を御楽しみにして頂ければと思います。