blog

2018.03.16

【Selle SMP】VULKOR(ブルコー)インプレッション

Selle SMP社の新製品「VULKOR(ブルコー)」

 

■VULKOR(ブルコー)

・価格
25,000円(税別) ※ブラック
27,000円(税別) ※ブラック以外

Compositのベース形状を踏襲しながら、後部の幅を7mm広くして着座時の安定感を向上させました。

l
サイズ:長さ266mm、幅136mm 表皮:レザー
ベース:カーボンファイバー混合ナイロン12 レール:AISI304特殊ステンレス鋼
重量:235g

l

Compositベースが合ってる私はこのサドルにも興味を持ち、手に入れてしまいました。

l

以前に比べ、より洗練されカッコ良くなった外箱。

l

70周年記念のロゴが目立ちます!

l

今まで使っていたCompositと比較。

ベースの色、サドル後部のステッカーの色が変更されました。

よりシンプルに、目立ちにくくなっています。

どのバイクにでも合わせることが可能になったかもしれませんね。

l

Compositとの形の比較、

サドルの半分くらいから徐々に幅が広くなり、最幅広部では「7mm」Compositより幅広くなってます。

l

そういえば、デザイン(刺繍)が変更になりました。

サドルの刺繍がかなり大きくなり、目立つようになりました!

但し刺繍がレーサーパンツ等に与える影響は最小限に。

何度か問い合わせを頂いこともありますので、ここは嬉しい変更ですね。

実際に私のバイクに付けてみました。

l

感想は…

・お尻へのフィット感は高まり、おさまりが良くなったように感じる。

・ペダルへの踏み出しが安定する

といった、サドル後部がCompositに比べ広いことからくる効果がはっきりと分かりました。

Compositと基本的な形は同じということもあり、Composit派の人は違和感なく座れると思います!

l

一方感じたデメリットは…

・ダンシング時にサドルの重さを感じる(Composit 210g→VULKOR 235g)

・内股が窮屈(サドルの半分辺りから幅広くなっているので、比較すると引っかかる感じがする)

l

今の所、長距離で痛みは出てないので、安定感から生まれるパワーを優先して「VULKOR 」を暫く使い続けたいと思います!

 

※3/19 シクロワイアードに新モデル3種類が掲載されました。

https://www.cyclowired.jp/news/node/257923