blog

2017.11.10

サイクルモード2018 レポートその1

今年も11月3日(祝)、4日(土)、5日(日)の日程で開催された

「サイクルモードインターナショナル2017」

弊社ブースのレポートをお送りします。

 

ブース全景

三角形を多く取り入れたブースデザインは「矢印」をモチーフにしていて、

「弊社がお勧めするブランド・パーツ・アクセサリーはここですよ!」

という意味が込められていました。

 

■グエルチョッティブース

2018年モデルを中心に、鮮やかなイタリアンバイクを7台展示させて頂きました!

勿論試乗も可能でした。

 

グエルチョッティ社、社長のアレッサンドロも来日。

記念撮影をされる方が何人もいらっしゃっいました。

イタリア語または英語語が話せる方は、是非話してみてください。気さくに話してくれますよ!

(勿論、通訳が必要であれば、お近くのスタッフにお声がけを…)

 

■Bromptonブース

木目調を背景に、室内で大切に飾るというイメージでブースを作りました。

またBarbourとのコラボレーションモデルも展示。

 

私の注目は2018年新カラーである「ブラックラッカー」とアクセサリー群

RAWカラーとはまた違った深みのある色で、私も欲しくなってしまいました。

イギリスのバッグメーカー「Carradice」とのコラボレーションサドルバッグもオシャレです!

多くの試乗希望者でブロンプトンブースは盛り上がっていました!

 

■KARMOR and Seraph

日本人に被りやすいヘルメットを追求した「KARMOR(カーマー)」

4万人以上のアジア人の頭型から設計していることもあり、ほとんどの方にジャストフィット!

FEROX2のBoaアジャスターを使用した独特の深い被り心地に「今すぐ欲しい!」という方もいらっしゃいました。

 

隣に位置した「Seraph」は

ShimanoのE-bikeコンポーネントを使用した電動アシストスポーツバイク。

重量も17kg台と軽量でアシストを切って走行しても、普通のクロスバイクとして走行可能。

アシストは必要な時に効いてくれます!。多くの方に試乗頂きましたが、3日間充電要らずで担当者は驚いてました!。

 

■FeedbackSports

FeedbackSportsでは、プロツアーチームも使う赤いメンテナンススタンドを中心に、新商品の

「スコーピオンスタンド」「チェーンキーパー」も展示しました。

(近いうちにホームページとFacebookでご紹介します)

 

■Defeet&Sele SMP

2ブランドとも、鮮やかな色どりがブースを彩りました。

SMPサドルはほぼモデルを網羅。また新発売予定のモデルも参考出品致しました。

ソックスは自転車専用のものを着用すると、快適性がグンと跳ね上がりますよ!

足元のおしゃれもポイントですね。

 

■Continental&Stans no tubes

コンチネンタルタイヤでは「Made in Germany」、

ドイツの自社工場生産タイヤにしか使用しない、ブラックチリコンパウンドを採用したモデルを中心に展示しました。

Stans no tubeは、近年バリエーション豊富で軽量、強靭と評判の高いホイールセットを展示させて頂きました。

勿論チューブレス対応です。転がり抵抗とグリップ性能、パンク性能の高さを体感頂けると思います。

 

その2に続く