blog

2017.11.10

サイクルモード2018 レポートその2

今年も11月3日(祝)、4日(土)、5日(日)の日程で開催された

「サイクルモードインターナショナル2017」

弊社ブースのレポートをお送りします。

 

1回目レポートはこちら

 

 

■NINER&グラベルロード

NINERは近年流行の兆しを見せるグラベルロードを展示。

RLT9シリーズ(アルミ、スチール、カーボン)の3兄弟が勢ぞろいでした。個人的にRLT9 アルミのデザインが非常に好きです。

またグラベルコーナーと題しまして、自転車でのツーリングのイメージを表現させて頂きました。

どんな状況下でも快適に走れるグラベルバイクと装備一式を参考に頂ければと思います。

 

以下はミズタニ自転車が誇る、マニアックパーツブランドコーナーです。

■RIDEA

真円と違和感が少ないチェーンリング、種類が多くコストパフォーマンスの高いビックプーリーケージを展示させて頂きました。

 

■DMR BIKES

評判の高いペダルのラインナップを展示。鮮やかなカラーも魅力ですね。

 

■Lauf

「え、何このフロントフォーク!?」と2度見してしまうこと間違えない板バネフロントフォークブランド「Lauf」

 

■Chrisking

ヘッドパーツの王様「Chris king」、新たに登場した「マットパンチ(ピンク)」カラーが目を引きます。

 

■ODI

MTBグリップといえばODIが第一候補。握り心地を確かめられるように、グリップを握れるように展示しました。

 

■THOMSON

航空産業にも通用する技術で作られた高品質な製品が特長の「THOMSON」

シートポスト、ステムと ハンドルを展示しました。

 

■BLIZ

弊社の新規取り扱いブランドである「BLIZ」

スウェーデン生まれのアイウェアブランドで調整幅の大きさと優れたレンズ、コストパフォーマンスの高さが魅了です。

 

■CHROME

アメリカの代表的なメッセンジャーバッグブランドである「CHROME」

メッセンジャーバッグだけでなく、ビジネスユースでも使用可能なバッグから、シューズ、アパレルを展示させて頂きました。

 

以上、サイクルモードに来場頂けなかったお客様に少しでも雰囲気を感じ取って頂ければ幸いです。

 

おわり