blog

2017.08.24

デュラエース レバー比較

シマノ R9100系デュラエース

・ST-R9100 (機械式)

・ST-R9120 (機械式・油圧ブレーキ)

・ST-R9150 (Di2)

・ST–R9160 (Di2・TTハンドル用)

・ST-R9170 (Di2・油圧ブレーキ)

・ST-R9180 (Di2・油圧ブレーキ・Ttハンドル用)

と、6つものSTIレバーの種類があります。

 

その中でも、注目すべきは「油圧ディスクブレーキ用STIレバーの小型化」ではないでしょうか?

既存の油圧ディスクブレーキ用レバー

・ST-R785

・ST-RS685

では、シリンダー位置がレバー先端に位置していたために、

レバー先端部が大きくなりがちでした。

 

ST-R9120、ST-R9170では構造を一新。

レバー内部にシリンダーを配置しながらも、握る部分の太さは変わらず小型化を果たしています。

 

実際に

ST-R9100、9120、9150、9170と製品が揃いましたので、比較してみたいと思います。

(左上から、ST-R9100、ST-R9170、ST-R9150、ST-R9120)

(右上から、ST-R9170、ST-R9150、ST-R9120、一番左がST-R9100)

通常のリムブレーキモデルと比べて、大差ない大きさとなっています。

(奥 ST-R785、手前 ST-R9170)

(上 ST-R785 下 ST-R9170)

レバー短くなっているのがわかります、それだけでなくレバーを握る位置もシェイプされ若干小振りになっています。

ST-R9120(機械式、油圧ディスクブレーキ)は、

Di2用レバーと比べると大きいですが、ST-RS685(機械式同士)と比べるとかなり小振りになってます。

 

・ST-R9120 (機械式・油圧ブレーキ)

価格 71,604円(税別) 重量 505g

・ST-R9170(Di2・油圧ブレーキ)

価格 84,109円(税別) 重量 360g

・ST-R785(Di2・油圧ブレーキ)

価格 54,668円(税別) 重量 500g

・ST-RS685(機械式・油圧ブレーキ)

価格 53,964円(税別) 重量 649g

 

価格は高いですが(デュラエースグレードということもあって…)

大幅にダイエットした新型STIレバーは魅力です。

特にシクロクロスで手元のコントロール性を追求したい方、STIレバーの軽量化は大きな魅力ではないでしょうか?

※これだけ軽いとハンドリングがかなり良くなりそうな気がします

 

出荷開始してますので、油圧ディスクブレーキを使用されている方は、シクロクロスシーズンに向けてコンポーネント交換はいかがでしょうか?