blog

2017.05.15

春のSDA王滝!【SELLE SMP】HELL

引き続きまして、今回はサドルです。

セラSMPは今年で創業70周年を迎える老舗メーカーであり、

現在も製造する全てのサドルをイタリアで生産を行っています。

 

「100% HAND MADE IN ITALY」

 

昨年、SMPを訪れた際の記事になります

Selle SMP訪問記 その1

Selle SMP訪問記 その2

 

SMPに代表されるのが革張りのモデルですが

 

 

今回、ご紹介させていただくのはポリウレタンをメインの素材とするHELLというモデルになります。

HELL

■サイズ:長さ280mm 幅:144mm

■カラー:ホワイト、ブラック、ホワイト/ブラック

■素材:トップ:ポリウレタン ベース:カーボンファイバー混合ナイロン12 レール:AISI304ステンレス鋼

■重量:280g

価格(税別)¥13,000

 

上位のレース向けサドルの形状を踏襲し、スポーツモデルの入門といった位置づけになります。

全体的に細身な形状

中央部の広いベンチレーション、SMPの代名詞ともいえる曲線的なエルゴノミック形状をしつつもパッドには程よい厚み、柔軟性を持たせています。

 

私はロードではCompositを使用しています。不満は全くないのですが、上体がよりアップライトになるMTBではサドルにかかる荷重が大きいためクッション性の高いHELLを使用することにしました。

 

 

SMPサドルは形状によるコンセプトが明確なため、どうしても「合う」「合わない」が生じてきます。そのため豊富なラインナップが存在し、テストサドルによるフィッティングを推奨しています。

テストサドル設置店リスト(Forma,Dynamic,Compsitの3モデル)

http://www.mizutanibike.co.jp/brand/smp/shop.php

 

入門用の位置づけであるHELLは、いい意味で”曖昧”さを残しています。なのでSMPに挑戦したい方、ビギナーの方などなど・・・幅広く使っていただけるモデルになっています。

モデル比較。

左からDYNAMIC,HELL,HYBRIDです。

 

SMPを試してみたいと思っている方、HELLを使ってみるのもありかもしれません。