blog

2017.05.04

春のSDA王滝!【THOMSON】X4ステム

どんどん紹介していきましょう。

 

今回はトムソンのステムです!

トムソンは航空機業界大手2社の機体に使用される部品をも製造している米国メーカーです。その豊富な技術と経験に基づいた、極めて高精度かつ高強度のパーツを製造しています。

トムソンの多くの製品はアルミの塊から時間をかけて削りだして製造されており、シンプルながらその性能は折り紙つきです。

圧倒的な強度を誇りながら、なおかつ軽量でもあるので、オフロードのみならずオンロードまで幅広くご使用いただけます。

 

X4(写真右)

■サイズ:10°×40~130mm(10mm刻み)

0°×40~130mm(10mm刻み)

■カラー:ブラック、シルバー

■対応ハンドル径31.8mm

価格(税別)¥10,000

 

軽量2ボルトタイプのX2と4ボルトタイプのX4の比較です。

大きな負荷のかかるオフロード系ではX4が主流です。

 

私はロード、シクロクロスをX2、MTBをX4と使い分けています。

 

先述の通り、トムソンのステムは1つのアルミの塊から削りだされています。鋳造よりも削りだしのほうが素材の密度が高い為、同じ重量でもより高い強度を誇ります。

 

削りだしは見てるとワクワクしますね!きっと、こう思うのは私だけではないはずです(笑)

 

使用した感じではX2、X4共に非常に剛性がある印象です。ビジュアルも無骨で非常に好みです。

 

性能の差が出づらいパーツではありますが、削りだしの美しさ、高い精度によるクランプの保持力などなど・・・トムソンにすれば間違いなし!そう自信をもっていえる非常に魅力的な製品です。

 

 

次回はシートポストを紹介します!