blog

2017.06.22

梅雨対策アイテムご紹介 その2 Continental 「GATOR SKIN」「GP4-Season」

先週、四国、中国、近畿、東海、関東甲信地方で一斉に梅雨入りが発表されました。
残念ながら梅雨明けまであまり優れない天候が続きますね。。。

 

 

突然の雨、また雨の中でも走る!走りたい!という方にアイテムをご紹介します。


その2 Continental 「GATOR SKIN」「GRANDPRIX 4-Season」

 

雨が降ると、路面に様々な物が流れ出してきます。
石や砂、泥。それらに混じってガラス片等。。。
雨が降るとパンクのリスクが高まります!
雨の中でパンク修理は絶対したくないですよね。

各タイヤメーカーから、トレッド面を厚くした製品や耐パンク素材を使用した製品が発売されていますので、
そちらを使用するのをお勧めします!

 

(GP4000S2の断面図。レース向けタイヤということもあり、サイドは薄くトレッド面には最小限の耐パンク素材が入っているだけです)

 

耐久性・グリップ力・低転がり抵抗等、オールマイティなGP4000Sですが、耐パンク素材を増やし、更にパンクしにくいタイヤも存在します。

Contientalのロードタイヤでは「GRANDPRIX 4-SEASON」や「GATOSKIN」が該当しますね!

 

・GRANDPRIX 4-SEASON

タイヤ全体にデュラスキン(ポリアラミド繊維)を配置。更にトレッド面にベクトランブレーカー(ナイロン製パンクブレーカー)を2層に配置。計3層にも耐パンク防止素材が入っています。
ベストセラータイヤのGP4000S2はベクトランブレーカーが1層のみですので、如何に強化されているかがわかるでしょう。
重量も25g増(23C・カタログ値)と最小限となってます。

 

・GATOR SKIN


タイヤ全体にデュラスキン(ポリアラミド繊維)を配置。更にポリXブレーカーと呼ばれる4輪タイヤにも採用された実績のある耐パンク素材を配置。
中級価格ながら実績のあるパンク素材をふんだんに使用したコストパフォーマンスの高いタイヤてす。
※チューブラータイヤには「SPRINTER GATOR SKIN」という同じ設計のタイヤが存在します!

 

パンク以外にも雨の日は摩擦抵抗が少なくなり、タイヤが滑りやすい状況です。
信頼のおけるタイヤを使用しましょう!
Continentalは私が学生自体から絶対的な信用を持ち続けているタイヤです!