blog

2017.06.29

梅雨対策アイテムご紹介 その4 Showers Pass

残念ながら梅雨明けまであまり優れない天候が続きますね。。。

 

突然の雨、また雨の中でも走る!走りたい!という方にアイテムをご紹介します。
その4 Showers pass ソックス、クローブ、ウェア

私の雨の中走りたくない理由ナンバーワンの自転車が汚れるからの対策をご紹介しました。
ようやく4回目にして身体が濡れないためのグッズを紹介します。

 

「雨が降っても濡れるだけ」と私の取引先の有名な元選手の方が雑誌で仰られてました。
雨が降っても練習を止める理由にはならないということなのですが、
私も(弱かったですが)選手上がりなので、(後、まだ若いから?)濡れても寒くない夏場は、雨の中でも関係なしに走ってしまうことがあります。

そんな私でもこれは!?と思う製品があります。

 


「Shawers Pass」アメリカ・オレゴン州生まれ。数多くのレインウェアを手掛けるブランドです。
天候に左右されず自転車を楽しむことをコンセプトに作られた製品ばかりです。

「CROSSPOINT MUDCALF WP」

 

 

いわゆる防水ソックスです。雨で外出するときに不快度No.1、靴のぐちょぐちょに濡れることです(私は)
ソックス自体が完全防水なのでシューズに水が染みてくるような場面でも、ソックスの中に水が染みてこない。

→快適に保たれるという製品です。

 

(むしろ弾いてます笑)

 

防水シューズカバーもありますが、
・履くのが面倒
・破れたり
・染みて、結局意味を成さなかったり…
と、防水ソックスは履くだけですので、そういった所も便利なところです。
アパレル専門メーカーが製作しているだけあって耐久性も高く、
数多くのレインウェアを手掛けていることで防水性能が高く持続。

厚手ですが、意外と履き心地が良いのがこのメーカーの特徴ですね~。

(サンプル品の日本未入荷カラーです)

 


「CROSSPOINT SOFTSHELL WP」

 

 

 

夏はそうでもありませんが、冬時期の雨はグローブが濡れてしまうと末端の手先は直ぐに冷えて、握力が無くなってしまいます。

 

 

防水グローブは手を濡らす事が無いので、そうのような状況も減らすことが可能です。

自転車専用のグローブなので、各種レバーの操作がしやすく設計されているのもポイントですね。

 

 

グリップ力も高く、バーテープやハンドルグリップが滑りやすい状況可でも安心出来ます。

 

他にもレインジャケット、レインパンツ等もラインナップにございます。

販売店様のお話では、配達をお仕事にされている方へ販売し好評を頂いている他、

自転車だけでなく、釣りなどのアウトドアスポーツと共に使用されているとのことです。