blog

2018.01.26

美ら島オキナワセンチュリーラン レポその2

【美ら海オキナワセンチュリーライド】レポその2です。

レポートその1はこちら(移動からスタートまで)

 

 

スタート後、同僚が向かい風の中、勢いよく走りだします。。。

「これから160km走るのに…」

頑張って走って、ゆっくりエイドステーションで休む作戦らしいです。

 

まずは第1エイドに到着

ロングライド系イベントで目玉はなんといっても、エイドステーション!

地元の名産の物が食べられて、食でも楽しんじゃおう!

「食べるために走る」ロングライド系イベントの醍醐味ですよね!(偏見

 

この美ら海センチュリーライドは、エイドステーションが豪華なことでも有名です。

第1エイドはかりんとう饅頭が目玉。

 

第1エイド→第2エイド

那覇市街地から、アップダウンを超え、景色の良い海岸線へと走ります。

 

美ら海センチュリーライドといえば、島へと渡る真っすぐの長い橋。

古宇利島への橋は、160kmコースでは第1エイド→第2エイドへの道にあります。

沖縄の海は本当にきれいですね~。

独特の色をしていて、その真ん中を突っ切る橋。自転車に乗りながらまるで海の中を走っているような感覚になります。

第2エイドの名物はサータアンダギーとサトウキビ。どちらも沖縄名物ですね!

 

サトウキビ畑の間を縫って走ります。

 

第3エイドは地元のお菓子。このもっちりしたお菓子、まいう~でした。

地元の女子大学生の子がボランティアをされているようで、美味しいと伝えると喜んでもらえました!

 

第3エイドから第4エイドは一山超えます。

私としては丘程度で、楽しくは走れたのですけど、一緒に走った同僚はきつそうな顔…。

この先、第4、第5エイドまで海岸線特有の絶妙なアップダウンが続くので、

参加者の皆さんはここが踏ん張りどころです。

第4エイドは写真を撮り忘れました。。。

第5エイドは浦和レッズがキャンプを行う、金武町フットボールセンターのすぐ近く。

キャンプはこのライド当日が初日。残念ながら、通過時はまだ選手たちはおらず?

浦和レッズサポーターな私は、ぬか喜び…。

第5エイドはタコライス!ボリュームがあっておいしい!

お腹がかなり減ったタイミングで、かなり満腹になりました。

第6エイドまでは追い風を活かして、かなりのハイペース!

美しい海岸線とともに、凄い楽しかった。

第6エイドは地元のお菓子屋さんのお菓子。これもおいしかった!

第7エイドに向かう、海を突っ切る祖の名も海中道路!

しかしこの海中道路、強い向かい風…。

漕いでも漕いでも、20kmそこらのスピードしか出ません…。

ここで初めて、心が折れました笑。

第7エイドはもずくコロッケとロールケーキ、そしてしょっぱい塩トマト!

先ほどの海中道路での心の折れっぷりは、この第8エイドのすぐ手前まで続きました…汗。

しかし、最後のエイドステーション!ということは残り20km。この時点で、足切り時間まで2時間ほどの余裕があります。

「あれ、結構頑張って走ったのに2時間しか余裕がない!?」

海中道路の折り返しでは、まだまだ後ろの方に走ってる人がいましたけど、あの方たちは無事完走できるのでしょうか?と他の方たちの心配をここでしてしまいました。。。

サーダアンダギーとちんすこう!

 

そしてゴールまで。同僚と交互に協力しながら走ってきましたが、

この最終エイドからゴールまでは私が引き続けます。

アップダウンがきつい…。

センチュリーライド 160kmなのですが、コースの関係上で総走行距離は168km。

ロスタイムならずロス距離といいましょうか、8km余分に走らなければなりません。

そういえば、前のエイドステーションで「聞いてないよ~」と漏らす参加者もいらっしゃぃました。。。

そして、無事16時ごろゴール!

完走書も貰っちゃいました!

海岸線のアップダウンで、160km以上の達成感はあります!

沖縄美味しい美しい景色と美味しい食べ物を十分すぎるほど満喫できました!

ブロンプトンチームは50kmに参加。自分の力量や参加する自転車に合わせて、沖縄を誰でも満喫できるのがこの

「美ら島センチャリーラン」の魅力ですかね~。辛いコースでも多くのお客様が笑顔で走られていたのが、印象的のイベントでした!

 

Bromptonチームのレポはこちら

美ら島オキナワCenturyRun2018参戦記~輪行編~

http://www.mizutanibike.co.jp/brand/brompton/blog/travel/t0024

美ら島オキナワCenturyRun2018参戦記~美ら島めんそーれコース50km編~

http://www.mizutanibike.co.jp/brand/brompton/blog/travel/t0025