blog

2016.07.25

Facebook担当者 お気に入りの一品 その6 「Continental GP ATACK COMP&FORCE COMP」

Facebook担当者 お気に入りの一品 その6

「Continental GP ATACK COMP&FORCE COMP」

 

その5でContinental GP4000S2をご紹介させて頂きましたが、

チューブラータイヤは現在「GP ATACK COMP&FORCE COMP」を使用しています。

 

学生時代からチューブラータイヤはContinentalタイヤを愛用していて「Competition」を使用していました。

いくらバイクを倒しても大丈夫なほどグリップ力が高く、対パンク等の安心感もあり、総合力が高かったからです。

 

2013年、決戦用ロードチューブラータイヤにCompetitionと4000STUと並ぶ、新しいモデルが登場しました。

それが「GP ATACK COMP&FORCE COMP」です。

「GP ATACK COMP&FORCE COMP」は、Competitionとは違い、

タイヤセンターをスリック、タイヤサイドをヤスリ目とすることによって、

転がり抵抗とグリップ力の両立を実現。

更に前後異形設計(トレッド面・コンパウンド含め)とすることによって、使用時の安定感も高めた最新のフラッグシップモデルです。

私は、2013年発売して直ぐに「Competition」→「GP ATACK COMP&FORCE COMP」へ使用タイヤを変更しました。

そして今まで他のモデルに替えることなく、使い続けています。

 

Competitionとの比較は、絶大なグリップ力はそのままに、転がり抵抗は少なくなったと感じました。

ただFORCE COMPは24Cとなり22CのCompetitionよりも、変えた当初は多少もっさり感も…(重量は変わらないのですが…

ただ暫く乗ってると安定感を強く抱くようになりました。

※前後ペアで購入するとこんな豪華な化粧箱に入っています。

 

ドイツのContinentalの工場でチューブラータイヤの生産現場を見学させて頂いた時に、

ゴムの成形→焼き入れ→チューブの編み込み→リムに嵌め検査という行程をドイツの職人が全て手作業で行っていました。

前にもご紹介しましたが、その行程を見た感想は言葉にならないほど圧巻!

ゴムとチューブを噛みこまずに円形に編み込んでいく作業は、神業としか言いようがありません。

何度も繰り返される職人による徹底した品質管理を見て、Continentalのタイヤ(特にチューブラータイヤ)は一味違う…と感動し、

その事からもContinentalのチューブラータイヤは、絶対的な信頼感を持っています。