blog

2017.08.10

Guerciotti NEW CXバイク GIETENの紹介

Guerciotti(グエルチョッティ)は、

イタリア・ミラノに拠点を置き、半世紀以上に渡ってレーシングバイクを造り続けてきたブランドです。

創業者がシクロクロス選手だったこともあり、当初からシクロクロスチームにサポートを開始。
2017年はイタリア・ドイツのシクロクロスナショナルチャンピオンがGuerciottiのバイクに乗っています。

2018年モデルの「GIETEN」はアルミを採用し、完成車販売価格190,000円ながら

Guerciottiのシクロクロスへの思いやGuercioottiに乗る彼らのフィードバックが確実に活かされたモデルです。

 

「GIETEN」

GIETENとはオランダでシクロクロス競技が盛んな都市の名前。

多くのシクロクロス競技者が集まり、楽しめるようにと

GIETENは多くの人々にシクロクロスを楽しんでもらえるように名付け、開発されました。

 

フレーム素材は、軽量ながら強度を備えた6061アルミを採用。

パイプ自体は細身ながら、各箇所にあったパイプ形状に見直すことで必要な剛性と振動吸収性、安定感を備えています。

 

フォークとタイヤのクリアランスを大きく設計。

泥詰まりを少なくする効果があります。

 


BB付近はパワーロスしないようにダウンチューブを長方形に設計。

走行性能に必要不可欠な横剛性を確保しています。

 

シートチューブを細身にすることで、シートポストも27.2mmに。

軽量化と振動吸収性の向上を図っています。

 

前後共に12mmスルーアクスルを採用、QR式に比べ、強度と剛性を確保でき、
ブレーキ制動力やハンドリング性能の向上にも役立ちます。
またブレーキマウントは最新のフラットマウント規格を採用し、
小型で強力なブレーキキャリパーを使用可能です。

※写真は試作車のため、クイックリリース仕様となってます。

 

GIETENは完成車で販売され、コンポーネントは全て信頼性の高いシマノ製品で組み立てられ、11スピード。

サドルは定評のSMP HELL、タイヤはIRC製で評判の高いシラクCXを採用し、

レース参戦も直ぐに可能なスペックとなっています!

また、身長140㎝後半から乗れるXXSサイズがあるのも魅力です。

 

あまりない配色パターンで目立つこと間違いなし。

個人的にはどことなく、クラシカルでカッコ良いと思います。

 

シクロクロス興味はあるけど…と1歩踏み出せない方。

ヨーロッパ・イタリア生まれの生粋のシクロクロスレーサーを味わってみませんか?

 

GIETEN

完成車販売価格 190,000円(税別)

・サイズ:XXS / XS / S / M / L
・カラー:ブルー/イエロー(GI01)
・フレーム素材:6061アルミ
・フォーク素材:カーボンモノコック
・ヘッド規格:1-1/8 – 1-1/2
・BB規格:JIS
・アクスル規格:F:12x100mm / R:12x142mm
・ブレーキ規格:フラットマウント
・シートポスト径:27.2mm
・シートクランプ径:31.8mm
・FD台座:31.8mm
【パーツ構成】
・STIレバー:ST-5800
・Fディレラー:FD-5800
・Rディレラー:RD-5800 GS
・クランクセット:FC-RS500 170mm 46x36T
・ブレーキ:BR-RS305
・BB:SM-BBR60
・カセットスプロケット:CS-5800 11-32T
・チェーン:CN-HG601
・ホイール:WH-RX31
・ローター:SM-RT54 160mm
・タイヤ:SERAC CX 700x32c
・サドル:SMP ヘル
・ステム:デダ ゼロ1
・ハンドルバー:デダ ゼロ1
・シートポスト:デダ ゼロ1
・バーテープ:コルク