blog

2017.09.25

SMPサドルの魅力をご紹介!? その2

SMPサドルの魅力をご紹介!? その2
「Selle SMP イントロダクション」

 

イタリア Padovaに本社を置くサドルメーカーの「SMP」
※ちなみに「SMP」の名前の由来は、創業者の名前「Martino Schiavon」の頭文字と会社の所在地の地名の「Padova」からです。
※「へぇ~」はいくつでしょう?(笑)

※ちなみに「Selle」はイタリア語でサドルの意味です。

 

(ベネチアから車で1時間弱内陸に入ったところ)

1947年創業。実際にはその前からサドルの生産をしていたとのことですが、第2次世界大戦があり創業自体は1947年のようです。
(ちなみにSelle ITALIA社は1897年。Selle SANMARCO社は1935年創業とのこと)


当初は一般車サドルを中心に生産を行っていました。現在の凹凸がある特徴的な形状のスポーツ用サドルを生産し始めたのは、驚くことに意外と最近の2004年のこと。

「PRO」というモデルを発売したのが始まりです。

「PRO」

 

翌年の2005年には今の主流ラインナップである「Composit」「Evolution」「Stratos」等の生産を開始しています。

(COMPOSIT)

(EVOLUTION)

(STRATOS)

とある論文では「70%以上のライダーがお尻の痛みの悩みを抱えたことがある」というデータもあるそうです。

お尻の痛みを解決するためにどうしたらよいのか?。解決するために、医学的観点から開発されたこれらの特徴的なサドルは、自転車とは無関係な医学的な雑誌にもSMPのサドルが紹介され、研究されたこともあるほどです。

 

新モデルを開発する際には、協力関係にあるイタリアの有名な泌尿器関係のお医者さんに依頼して、

サドルへの圧迫などのデータを得ているとのこと。

 

それほど医学的な観点から開発されたサドルは、イタリア国内では長距離を楽しむライダーを中心にシェア率が拡大していて、とある長距離ライドのイベントではシェア率50%を超えることもあるそう。

これらのことからもSelle SMPはエルゴノミックデザインの自転車サドルのリーディングカンパニーということがわかります。

 

(Selle SMP 本社)

 

より詳細なストーリーはSelle SMPの本国サイトで紹介されてますので、

宜しければご覧ください。(英語サイトです)

http://www.sellesmp.com/en/company.html

 

続く