blog

2019.01.16

SUPERfeet インソール インプレッション!

ミズタニ自転車で新たに取扱を開始した『SUPERfeet インソール』

https://www.superfeet-jp.com/

アメリカの足病医学から生まれたインソールは、

独自の多くの特許を持ち、様々な問題を抱える現代人の足への機能改善をサポートします。

 

早速使用してみましたので、インプレッションします!

 

『DMT KR1』に、スーパーフィートの中では薄くて軽量な「CARBON」を入れてみました。

 

使用してみて第一印象。

今まで何種類かインソールを試してみてどのインソールメーカーも実際に効果も感じましたが、

この「SUPERfeet」が一番違いを感じられ、ペダリング時の安定感はピカイチです!

 

 

SUPERfeetは、オーバープロネーション (カカト周りの関節が過剰に動きすぎている状態)

を防ぐことを目的とし、カカト周りの関節を適切な状態に保つ機能を持つインソールです。

 

足は片足28個の骨で構成されています。

各関節が「衝撃吸収」と「安定性」を担っているのですが…

関節が自然な状態

 

現代人を悩ます問題として、オーバープロネーション (カカト周りの関節が過剰に動きすぎている状態) があげられます。

 

 

関節が過剰に動きすぎた状態で、この状態が続いてしまうようだと、土踏まずがない、いわゆる「偏平足」の状態

 

 

また過剰に関節が動きすぎてしまうと、足が広がり、親指や小指が内側に湾曲した状態。

いわゆる外反母趾。

などなど…

現代人の足への痛みの悩みは様々。。。

 

「SUPERfeet」はカカト周りの骨に着目しました!

足の骨には、載距突起という箇所があります。

 

この骨を支えてあげることによって、足のアーチが正常な位置に保たれやすくなるのに着目した「SUPERfeet」は

足のアーチを正常に導く特徴的な、硬くて、深いヒールカップを始め、様々な特許を持つインソールを開発。

この特徴的な形状のヒールカップらによって、カカト周り関節を適切にコントールし、間接やスネの角度や向きを正常な状態に導きます!

※足病医学がルーツのSUPERfeetならでは!?

 

踵のサポートに特化、過剰な関節の動きを防止することを主目的にしたインソールということもあり、

踵が下がりにくく腰から真っすぐ踏み下ろされ力が逃げにくさどのインソールよりも強く感じるのは、後足部のサポートに特化したSUPERfeetならでは。

特にダンシング時に安定したペダリングを発揮できます!

 

より不安定な状態になる、シクロクロスやMTBみたいに、ライディングに不安定さが出た方がより効果は出るかもしれませんね。

※SUPERfeetインソールは、自転車以外のスポーツではトレランや山登りでも愛用者が多いそうです。

 

 

という訳で、個人的に凄く気に入ってしまい、

・サイクリングシューズ用(ロード用、CX用)×2足

・ランニングシューズ用

・普段履き用

と計4足も使用しています!

 

※ランでも効果を実感中! ベタベタって走り方になりにくく、普段よりも長く走れることを実感しています。

サイクリングシューズ、ランニングシューズにはより薄く、軽量な「CARBON」

普段使用する靴には「BLACK」を使用してます。

 

特別なプレミアムインソール、今お使い頂いているインソールに変えてみては?

身体の不調を改善させるきっかけになるかもしれません!?

 

宜しければお近くのSUPERfeet取扱店で話を聞いてみてください。

上記で説明した以上の事を教えて貰えると思いますよー。