NEWS

2017.03.28

【Continental】愛三工業レーシングチーム ツールドランカウイレポート

Continental tireを使用している愛三工業レーシングチームより
2月末から3月にかけてマレーシアで行われたツールドランカウイのレポートが届きました。

 

 

シマノ デュラエース WH-R9100-C40-TUに
コンチネンタル コンペティション 25mm幅を主に使用しました。

 

 

東南アジア特有のスコールがレース中何度かあったそうですが、
コンチネンタル コンペティションのドライ、ウェットを問わない優れたグリップ力と耐パンク性に助けられたそうです。

 

愛三工業レーシングチームの中で早川朋宏選手が第1ステージではリーダージャージを獲得し、
その後も最終ステージまで2位から3位を維持。最終的にはアジア総合7位、個人総合は33位でしたが、見せ場を作りました。