NEWS

2017.07.12

【Roeckl】17年モデル 「Badi」のご紹介

Roecklの17年モデルのグローブの出荷が始まっています。

 

「Roeckl」は1839年にドイツ・ミュンヘンで創業。
自転車だけでなく、馬術、スキー競技等のグローブしか作っていないグローブ専門メーカーで、
妥協のないクラフトマンシップを感じられるメーカーとして、多くの方に愛されています。

自転車用グローブでは、サイクリングに求められる機能性をとことん追求。
無駄のない裁断、握る強さによって厚さが自由に変わる、手のひらのパット「FLEX FORM」等多くの機能が盛り込まれています。

 

・「Badi」のご紹介

 

 

Babiは柔らかく、伸縮性に優れたライクラ素材を採用し、手へのフィット感を最大限まで高めたモデルになります。

アッパー部はマイクロメッシュを使用し、通気性を追求。

手の甲にはストラップを配し、フィット性と着脱性を両立。

Roecklの標準的なモデルになります。

 

・PULL OFF System

→汗をかいた状態でも脱ぎやすいように、中指と薬指に指をひっかける機構

・FLEX FORM

→独自の低反発フォーム、厚みはあるが握った強さに応じて自由自在に厚みが変化。

厚みは気にならず、クッション性はそのまま。

 

その他、縫製がしっかりしているので耐久性が非常に高いのも特徴ですね!

 

カラーは

・ブラック

 

・ブラック/ホワイト

 

・ブラック/レッド

 

・ブラック/ブルー

 

サイズは7(S)、8(M)、9(L)、10(XL)の4種類。

 

高機能グローブ、一度御使用頂ければ満足頂けると思います。