バイシクルライド・イン東京 2017 Brompton Owners' Ride

  

当日は天候にも恵まれ初夏の陽気の中、バイシクルライド2017イン東京に参加しました。
  
  イベントのちらし、会場内中央ステージ
  
バイシクルライドイン東京は、今年で15年目。日々移り変わる新しい東京、そして依然として変わらぬ歴史ある東京、そのいずれも満喫できるライドイベントです。
  
運営はボランティアスタッフの協力により行われ、参加費の50%は“難病の子供たちの夢を叶えるボランティア基金”「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン」に寄付されます。
 
今年のイベント参加者は1014名、ブロンプトンでは、スタート&ゴール地点の日比谷公園にブースを出展し、オーナー枠での参加者の皆さん90名と約28kmを走りました。

  
  ブロンプトンブース(写真右はブロンプトンオーナー枠でご参加のかたの専用休憩スペース)
  

ブロンプトンブースでは、オーナー枠で参加された方へブロンプトンのロゴの入った手ぬぐいとスポーツようかんを参加賞としてご用意。

  
    ブロンプトンのロゴの入った手ぬぐいとスポーツようかん
  
  

ここからは、ブロンプトンオーナー枠で参加された方の様子
※写真はクリックで拡大します。

 

スタート前のわくわくした時間
     
 
     

 

9:30、いよいよブロンプトンオーナー枠の一斉スタート!
まずはスタート&ゴール地点でもある新緑が眩しい日比谷公園内を走ります。
     
 
     

  

ブロンプトンが連なって走る姿は壮観です。
走行中は、要所の交差点にボランティアスタッフの方が必ずいて、看板と掛け声で案内をしていただけるから安心です。
     
 
     
  
        

 

天気に恵まれた休日で沢山の人出の銀座、築地を通過。
     

 

築地を過ぎると湾岸エリアへ。晴海大橋は登りはちょっと大変でしたが、登ったところで小休憩。橋から見える湾岸の風景と心地よい風が最高です!
晴海大橋を渡ると道の広々とした湾岸エリアを走行します。晴海大橋以外にもいくつかの橋を通過し、広々として爽快な風景を堪能しました。
     
  
     
  
     

 

その後、湾岸エリアから古い街並みが残る人形町、日本橋、神田神保町を通過。
スターバックスのエイドステーションでバナナとコーヒーの嬉しい補給を受けます。
     
  
     
 

そして、とても走りやすい皇居パレスサイクリングコースを往復。
     

 

最終の登り坂となる九段の坂へ。九段の坂を登りきると、ゴールまでは後りわずか。
風で桜の花びら舞い散る美しい景観の中、千鳥ヶ淵横の道を下り一気にゴール地点の日比谷公園へ。皆さん無事にゴールすることが出来ました!
     

 

閉会式では、じゃんけん大会や抽選も行われ、最後まで盛り上がりました。
     

 

速さを競うイベントではないので、ゆっくりと東京の街並みを堪能しながら走り、参加されたブロンプトンオーナーの皆さまと楽しい時間を共有することが出来ました。
 
参加された皆様、ありがとうございました。 お疲れ様でした!