with BROMPTON

多摩湖サイクリングロード[2]:多摩湖沿い

西東京市の関前5丁目交差点から始まった多摩湖サイクリングロードは、武蔵大和駅を越えると多摩湖沿いのサイクリングコースとなります。

それまでの平坦でまっすぐな道とは打って変わって、アップダウンのあるくねくねとしたコース。とはいえ多摩湖の湖畔をぐるっと一周にわたって整備された自転車道は、木陰も多く快適ですよ。

アップダウンものんびり進む分にはそれほどキツイ道ではありません。アップダウンがあるおかげで、時には高い位置から多摩湖が見渡せるのも楽しいです。

多摩湖に浮かぶ取水塔は、日本で一番美しいとも言われているなど一見の価値あり。他にも西武ドームや西武遊園地などが湖畔に点在し、サイクリングの目を楽しませてくれます。

ちょっと横にそれると狭山不動寺があり、境内には目にも鮮やかな朱色の五重塔や謎の洞窟”仏国窟”があって探検気分を楽しめるのでオススメです。

この日のランチは多摩湖からブロンプトンを漕ぐこと約5分。
住宅地の中に忽然と現れる野口製麺所に決定。

この地域は地粉うどんを豚肉が入りのつけ汁で食べる”武蔵野うどん”が有名ですが、このお店は他にも讃岐うどんや自家製中華麺による冷やし中華もメニューにラインナップしている魅力的なお店なんです。

香川にある讃岐うどんのお店のように、おでんや天ぷらをセルフスタイルで選べるのも楽しい!かき氷やプリンなどの甘味も用意されているので、食べすぎちゃいそう。

うどんは自家製麺なだけあって、モッチモチの歯ごたえとつるりとした喉越しが美味。麺の量も少なめから特盛まで選べるのも嬉しいポイントです。

お腹いっぱいになったら腹ごなしにもう一周多摩湖を回るのもよし、またサイクリングロードを戻るもよし。暑さに参ってしまったのなら、最寄りの駅から輪行してしまうのもいいですね。

いろんなコースの選択肢があるのも、暑い時期のサイクリングには必要なポイント。なにより無理は禁物ですよ!


   運営:ミズタニ自転車株式会社