with BROMPTON

カフェポタのススメ[2]:清澄白河の南側

清澄白河の南側は、江戸時代から庶民の町として栄えたエリア。深川不動堂と富岡八幡宮が仲良く並んでいるので、合わせてお参りもしてきました。
深川不動堂は実は千葉の成田山新勝寺の別院。

旧本堂は江戸時代のお堂を移築したものですが、現在の本堂は外壁に梵字を散りばめた、現代アートのような建物!案内が電光掲示板だったりと、ハイテクです。

境内には龍神を祀った深川龍神や開運出世稲荷もあり、ご利益があると人気です。
この深川不動堂の前は小さいながらもお店が立ち並ぶ門前通り。昔ながらのお菓子店やカフェが軒を並べています。

ぶらりと見ていると、人気の日本酒”獺祭”の酒粕を使った甘酒を発見!
この”ディデアン”さんは薬膳料理のお店ですが、ここで甘酒をいただくことに。
飲んでみると、なんと初めて経験するフローズンタイプの甘酒!ほのかな甘さが、蒸し暑い日にはピッタリです。

お隣の富岡八幡宮(2017年6月現在補修工事中)の手水舎には、黄金に輝く鳳凰が鎮座していてなかなかユニークです。
境内には日本一大きいお神輿が飾られた神輿庫や力士碑があるなど、こちらも見どころもいっぱいです。

この辺りは飲食店も多く悩んでしまいますが、石釜ピザで人気の”ピッツエリア ピッチ”さんでランチタイム!
ピッツアから立ちのぼる香ばしい香りは、石釜ならでは!ランチメニューのマルゲリータは大きいサイズでしたが、ペロリと完食です。


2017年07月06日 / Cycling /

   運営:ミズタニ自転車株式会社