with BROMPTON

七福神めぐり with BROMPTON [3]

七福神めぐりの残り2つは神楽坂のエリアにあります。通りの交通量はそこそこあるものの、路側帯が広く取られているので、走りやすいコース。

多少のアップダウンはありますが、短い距離なので苦になりません。通りに飲食店が増えてきたら今回6番目の大黒天が祀られている経王寺があります。

こちらでは大黒天と書かれたたくさんの幟が立っているので、すぐ見つけることができます。階段の正面に本殿。右奥に大黒天が祀られています。

大願成就の霊験あらたかと地元でも人気だそうです。境内にも可愛らしい大黒像が置かれているので、探してみてはいかがでしょうか? 

最後の七福神が祀られているのは神楽坂のど真ん中にある善国寺。神楽坂も散策観光の人気スポットなので、街を歩く人がたくさんいます。

豪華で立派な本殿の中に祀られた毘沙門天を参拝。福徳・知恵・美貌・力・能弁などの10の利益があるという神様です。
ミニ尊像を拝受して、めでたく七福神巡りは完了!

ブロンプトンのサドルに七福神を並べると、まるで宝船に乗っているよう! う~ん、やっぱりかわいいなぁ。七福神巡りは新年の遊びだけど、新年にこのミニ尊像を並べたくなっちゃいますよね。

お腹も空いてきたことだし、神楽坂の街で美味しいものを食べていきましょう。神楽坂といえば、美食の街。料亭やお寿司、隠れ家フレンチなどがたくさんあります。
ブロンプトンでポタリングしながら隠れた名店!?を探しましょう。神楽坂は路地が多いことでも有名なのです。

「え、ここビルの隙間じゃないの?」みたいな道や、急に階段になっている道もあるので、オリエンテーリングみたいで楽しめますよ。

ぐるぐると神楽坂の街をポタリングしていると、値段もお手軽で入りやすいフレンチレストラン”プチ・パリ”を発見。お魚料理にデザートの盛り合わせをつけて1500円。見た目にも美しい料理は、さすがはフレンチ! もちろんお味も素晴らしかったです。

ついつい良く知ったお馴染みの場所や有名な場所を走ってしまいがちですが、七福神巡りでそれまで縁がなかった地域に足を運べば新しい発見があったりもします。

相棒のブロンプトンと一緒に新年に向けて、七福神と新しい発見を楽しみに出かけてみませんか?


2017年12月18日 / Cycling /

   運営:ミズタニ自転車株式会社