with BROMPTON

ニッポンの古都・京都 with BROMPTON その1

国内外で有名な日本の観光地・京都。もちろん我らが相棒・ブロンプトンとも、相性のいい場所なんです。

京都はとにかくいたる所が歴史的建造物!
見所がたくさんありすぎるくらいなので、小回りのきくブロンプトンの機動性がいかせます。

今回は京都駅を出発して人気の観光スポットを中心にぐるっと巡ってきました。

東京から京都駅までは、一番速い新幹線なら2時間10分ほど。本当にあっという間です。
京都駅を出て目の前に見えるアイコン・京都タワーを見ながらブロンプトンを組み立てます。

駅のすぐ西側には、京都水族館や京都鉄道博物館も隣接している緑豊かな梅小路公園があります。市電が飾ってあって、京都の歴史も味わえます。

梅小路公園を出た後は、府道113号線を使って西へ向かい、桂川沿いのサイクリングロードに入ります。
ゆっくり30分も走れば、嵐山・嵯峨野エリアに到着します。

桂川沿いのサイクリングロードの正式名称は「京都八幡木津自転車道線」で、有名な渡月橋のすぐそばが起点になっています。

ちなみにこの自転車道は今回と逆方向に進むと、大阪までたどり着くんですよ。関西では割と定番のコースだそうです。

このエリアは修学旅行生や外国人観光客で常に賑わっているので、訪れるなら午前中の早い時間か夕方がオススメ。

今回のお目当ては嵯峨野の奥にある竹林の小径。
最近テレビなどでも取り上げられることが多く、人気の場所です。
特に何があるわけでもないのですが、道の両側に生い茂る竹林はひっそりとした美しさをたたえていて、これぞまさにニッポンの美です。一度は訪れてみたい場所です。

嵯峨野の街に戻り、北上して嵯峨釈迦堂へ。大きな山門が出迎えてくれます。

その嵯峨釈迦堂に隣接する有名豆腐店・森嘉へ。
お箸を持参していれば、できたてのお豆腐が食べれます。今回は揚げたての油揚げと飛竜頭(ひろうす/がんもどき)をいただきました。
熱々ぱりぱりの油揚げは、まるで別の食べ物のよう。具沢山の飛竜頭も美味です。

京都の観光も楽しみつつ、極上の地元グルメを存分に味わう京都路。

その2では、市道29号線を東に。
穏やかな田園風景をのんびりと走り、広沢の池、仁和寺を経て、北野天満宮へ向かいます。


2018年06月06日 / Cycling /

   運営:ミズタニ自転車株式会社