with BROMPTON

静岡散歩 with BROMPTON その1

過去最速で梅雨明けした日本! 
すでに真夏の暑さですが、ならばブロンプトンと夏を満喫しようと静岡にサイクリングしてきました。

今回サイクリングするのは、静岡県の静岡市。横に長い静岡県のちょうど真ん中くらいに位置しています。静岡県は東は伊豆半島から沼津、西は浜松に浜名湖など名所がたくさんありますが、実は静岡市もとっても見所がたくさんある場所なんですよ! その魅力をお伝えしていきますね。

スタートはJR静岡駅。新幹線も止まる大きな駅です。
輪行で駅に到着してブロンプトンを組み立てたら、まずは駅の南側にある「まるしまのおにぎり」さんへ向かいます。ここは地元名物の静岡おでんを早朝から食べることのできる有名店。手作りのおにぎりと、しっかりと味のしみたおでんで朝食です!

昔ながらの店内ではおにぎりは一つ100円、セルフスタイルのおでんはなんと1本60円というリーズナブルな価格設定。おでんには別添えの鰹節のようなだし粉をかけていただくスタイルが斬新です。

静岡駅の西側にはここも有名な「静岡ゴールデン横丁」。趣向を凝らした店舗が軒を連ねていて、夜にまた訪れてみたくなります。

静岡市は江戸幕府を開いた徳川家康公のお膝元であり、東海道の中継の地でもあります。各所に歴史を感じられる場所も多く、ポタリングにはうってつけの場所。


駅の北側には、静岡市のシンボルでもある駿府城公園があります。
日本古来の伝統工法にのっとって復元された東御門は資料館として公開されています。

駿府城公園側にある県庁のビルを背景に商店街から西に伸びる青葉シンボルロードは、アートオブジェが並び撮影にももってこい。
静岡のもう一つの名物であるサッカーをイメージしたオブジェなども並びます。

この道に隣接して「青葉おでん街」があります。赤ちょうちんと桜の造花で飾られたこの飲み屋街もまたなかなかの味わい。夕暮れ時もいい雰囲気になるでしょうね。

静岡市街のにぎわいと史跡のクロスオーバーを楽しみながら、次の目的地を目指してペダルを漕ぎ出しましょう。


2018年07月11日 / Cycling /

   運営:ミズタニ自転車株式会社