with BROMPTON

静岡散歩 with BROMPTON その4

水上バスで15分ほどのプチ船旅はあっという間。清水駅そばの江尻水上バス乗り場に到着です。

しかも目の前が魚市場と食堂街が連なる「清水魚市場河岸の市」!お刺身定食や海鮮丼から浜焼きまで、海の幸を堪能できるメニューが目白押しです。

今回選んだのは「駿河丼」。
駿河湾名物の生しらすと生桜海老、まぐろ、アジが乗った豪華な海鮮丼です。特に生桜えびは季節ものなので出会ったら食べておきたいメニューですね!

新鮮な海鮮丼でお腹を満たしたら、もう一つの水上バスの乗り場にもなっている日の出桟橋までポタリング。

途中には廃線跡の遊歩道兼自転車道もあって、のんびり気分。この自転車道では、なんと猫の井戸端会議に遭遇。どうやらこの道は地域猫たちの集会場所でもあるようなので、猫好きにはたまらない場所。

魚市場からは2kmほども進めば日の出桟橋です。ここにはたくさんのヨットも係留されていて、まるでリゾート地のよう。この敷地内にはちょっと珍しいテルファークレーンも保存されていて、この港が昔から栄えていたことがよくわかります。
※テルファークレーン:荷物を吊り上げて水平レールに沿って移動させるクレーン

複合商業施設エスパルスドリームプラザでは寿司屋街があったり、清水を舞台にした漫画「ちびまる子ちゃん」のテーマパークなどもあります。時間があれば立ち寄って見るのも楽しいですよね!

今回はそのままポタリングしながらJR清水駅に向かいます。途中に地元の人が利用している歩行者と軽車両のみの小さな線路があったり、昭和の風情をそのまま残したアーケード商店街があったりしてなかなか清水も奥の深そうな町だと実感。

日帰りのスケジュールでしたが、清水で一泊して翌日は東海道の名所・薩埵峠を超えて由比の町から新富士くらいまで走ってみても面白そうです。

夏の暑さが続いていますが、だからと言ってブロンプトンに乗らないのも勿体無いですよね。
いろいろルートを工夫するなどして、ブロンプトンとの夏のサイクリングを楽しんでくださいね。


2018年07月25日 / Cycling /

   運営:ミズタニ自転車株式会社