with BROMPTON

秋のグルメツーリング with BROMPTON その1

そろそろブロンプトンを全力で楽しみたい季節になってきましたね。
今回は程よく走りつつ、最後にグルメを堪能できるコースをご紹介します。

スタート地点はJR川口駅。ここから荒川サイクリングロードを利用して、お芋で有名な川越を目指します!
川口市は東京近郊のベッドタウンとして人気のエリア。綺麗に整備された駅前からスタートです。

駅を出てすぐに住宅地にひっそりと佇むパン屋”Petit”で、おやつ用のパンを購入。荒川サイクリングロードは道幅も広く走りやすいですが、水分や食料の補給がしづらいので、十分に対策しておきましょうね。

荒川サイクリングロードは右岸も左岸も良く整備されています。今回は左岸のサイクリングロードを利用して北上していきます。

荒川サイクリングロードは川の堤防の上を走るので、見晴らしは抜群。遠くにはスカイツリーもそびえています。途中にある大きな水門や、川口ボートレース場を垣間見ながら、先へ進みます。

謎の動物の像が置かれた公園らしきものもあり、なかなかの探検気分。
彩湖や秋ヶ瀬公園を突っ切るように進むと、ゴルフ場の脇の竹林に囲まれた細道や、田んぼの中の道を走ったりと、川沿いのサイクリングコースにしてはユニークな景色を楽しむことができます。

案内の看板などがしっかり出ているので比較的分かりやすいと思いますが、道を探しながら進むのも楽しいもの。いざとなったらスマートフォンのGoogleマップで確認すれば、安心です。荒川サイクリングロードを走っているサイクリストも多いので、”あっちか!”とわかったりするのも面白いですよ。

途中で朝一番に購入したメロンパンとオレンジパンで休憩を挟みつつ、爽快な秋晴れの空を背景に軽快に川越グルメに向かってペダルを漕ぎます。

荒川サイクリングロードを走る距離は20kmほど。爽やかな秋の空をブロンプトンと楽しむにはもってこいの距離です。

次回は、川越の街並みとグルメを堪能します。


2018年10月16日 / Cycling /

   運営:ミズタニ自転車株式会社