with BROMPTON

ツイードラン東京 with BROMPTON その2

キャストガーデンを出発して明治通りを渋谷駅方面へ向かい、宮益坂を上って表参道へ。表参道ヒルズの前を通り、最初の目的地である外苑へ向かいます。

地味にアップダウンの続くコースですが、モデルさん達はブロンプトンの軽い漕ぎ味に感心してくれた様子!
こういうストップ&ゴーの続く状況は小径車が有利ですね。

日曜日ということもあって、最初の目的地の外苑は車の進入禁止でサイクリングコースになっていました。金色の紅葉で有名な銀杏並木の見頃はまだ先でしたが、爽快な秋晴れでまさにサイクリング日和の撮影日和!参加者の皆さんが記念撮影に興じます。

ここでモデルの田中セシルさんが、ブロンプトンで曲芸乗りを披露してくれました! 危険なのでみなさんは真似しないでくださいね。

このポーズ、関西のサイクリストなら思い浮かぶでしょうか。実はこの彼女が、琵琶湖の湖畔に建つサイクリストの碑のモデルさんのなのです! あの有名な碑に実在のモデルさんがいたなんて、驚きですね!

秋晴れの代々木公園は給水ポイント。ミネラルウォーターが配られました。

参加車両はクラッシックなタイプのツーリング車から、ヴィンテージロードバイク、MTBなど様々。もちろん我らがブロンプトンも多く参加していました。他にも小径車だとモールトンも多かった印象です。

代々木公園でもブロンプトンを並べて撮影した後は、ゴールに向かって最後の走りです。アップダウンの多い渋谷の街を走り抜けて、無事10kmのライドが終了です。

交通量の多い東京のど真ん中のライドでしたが、ドレスアップしてブロンプトンを楽しむにはちょうどいいコース。信号待ちの時に注目を浴びたりして、ちょっとしたスター気分です。来年はもっと気合いを入れて衣装を準備しようと思います。

スタートと同じキャストガーデンにゴールすると、ティーパーティが始まります。ティーパーティといっても、タンドリーチキンやサラダ、リゾット、そしてスイーツまで沢山の料理が用意されていました。

お野菜多め、オーガニック&ヘルシーなメニューが多いのも流石な感じです!
イーストロンドンで人気のカフェレストラン、フランツ&エヴァンズ表参道店のメニューもとっても美味しかったです。

ティーパーティが終了したら、お待ちかねのベストドレッサー賞の発表。ブロンプトンジャパンからはツイードとデニムを生かした着こなしの女性サイクリストに、ハリスツイードを使ったCARRADICEのサドルバッグを贈呈しました。

自転車に乗っているとついつい同じ動きやすい服を選んでしまいがちですよね。
こういったイベントに参加することで、いつもとは違ったブロンプトンとの楽しみ方を見つけた気がしました。

やっぱりファッションに気合いが入っていると、気持ちも上がりますよね! 
ブロンプトンもファッションも、自分に合ったスタイルを見つけて楽しんでくださいね。


2018年11月01日 / Cycling /

   運営:ミズタニ自転車株式会社