with BROMPTON

神戸フォトジェニック with BROMPTON その1


▲風見鶏の館

ブロンプトンを楽しむにはベストなシーズンがやって来ましたね!
今回はフォトジェニックな街・神戸を中心に、観光名所あり、アートあり、グルメありのサイクリングをご紹介します。

神戸は海と山に囲まれたエリアに、沢山の魅力がギュッと詰まった、ブロンプトンでサイクリングするにはうってつけの街です。

今回は新神戸駅からスタート!
新神戸駅は六甲山の麓に位置するため、神戸の街中まではゆったりとした下りのルートになります。
下りきってしまうのは勿体無いので、途中でルートを西にとり、北野地区・異人館街を目指します。この辺りはまさに神戸観光のハイライトとも言えるエリア。

有名な風見鶏の館は、目の前までブロンプトンで行くことができます。他にも“萌葱の館”や“うろこの家”など、美しい洋館がこのエリア一帯に並んでいます。
資料館として公開されていたり、レストランとして運営している所も。

昔ながらの街並みなので、路地のような細い道が多く、道に迷いながら進めば、探検気分も味わえます。


▲萌葱の館

山側に進むとかなりの勾配の坂道がありますが、時にはブロンプトンを押し歩けば、建物の間から海側に広がるビル群の絶景が望め、坂の道ならではの風情を楽しめます。

路面に設置されたマンホールや消火栓の蓋もおしゃれなデザインです。さすが神戸!

このエリアは細い道ながら交通量も多く、路地には観光客がたくさん神戸散策を楽しんでいるので、十分注意して散策してくださいね。坂の勾配がきついところは下るときも要注意。焦らず、ゆっくりとブロンプトンを走らせましょう。

次回は、海側にブロンプトンを走らせ神戸の一大繁華街へ。
神戸グルメを堪能します。


2018年11月06日 / Cycling /

   運営:ミズタニ自転車株式会社