with BROMPTON

仙台ポタリング with BROMPTON その1

ブロンプトンを楽しむのにベストな街、東北最大の都市・仙台でグルメポタリングをしてきました!

今回は、仙台を代表する観光地を巡りながら、評判の高い地元グルメを堪能します。

まずは駅のすぐそばにある仙台朝市へ。
それほど大きくない市場ですが、朝から夕方まで営業しているちょっとユニークな朝市です。海の幸・山の幸が細い路地の両脇に続きます。

ここでは朝ごはんを堪能します。
”朝市食堂しょう家”さんは、お魚市場の奥にある海鮮丼のお店。カウンターのみの食堂です。マグロ丼などもありますが、名物の朝市丼をいただきます。たっぷりのネタが乗っているのに、なんと500円のワンコインで味わうことができるのです。

他にも、おしゃれな”110(イトー)コーヒー”さんなどのカフェや、揚げたてのコロッケや作りたてのおにぎりが買える総菜店などもあり、よりどりみどりです。

お腹いっぱいになったら、次なる目的地”杜の都”と称される仙台の憩いの場所・定禅寺通りに向かいます。

定禅寺通りの中央分離帯は、要所要所にブロンズ像などのアートオブジェが点在したケヤキ並木の遊歩道となっていて、木漏れ日の中で優雅な気分に浸ることが出来ます。

定禅寺通りの左右には飲食店街があり、休憩スポットにも不自由しません。おしゃれなコーヒーショップのバレアリックコーヒーさんでひと休み。
自家焙煎の豆を全国に卸していて、お店で出されているコーヒーの種類も豊富。
店主オススメのアイスコーヒーは程よい酸味で、さっぱりとしていて美味でした。

定禅寺通りの西端には桜の名所として名高い西公園があります。歴史のある公園で、古くは桜ヶ丘公園と呼ばれていたそうです。
芭蕉句碑や著名作家の彫刻、SLや巨大こけしのモニュメントなども置かれていて見どころの多い公園です。
公園内の有名なお茶屋さん“源吾茶屋”さんもおススメです。

仙台は大都市なだけあって道幅も広く、安心して走ることが出来ます。大きな交差点の中には横断歩道ではなく、歩行者や自転車は歩道橋を渡るようになっている所もあるのでご注意くださいね。

次回は、西公園の南端からルートを西にとり、仙台城址を目指します。


2019年06月10日 / Cycling /

   運営:ミズタニ自転車株式会社