with BROMPTON

Exploreで冒険の旅 with BROMPTON その2

Explore(エクスプロアー)は、しばらく渡良瀬川を西に進んでいきます。
天気が良ければ栃木の山並みや、遠くは群馬の赤城山を望みながらサイクリングできます。
渡良瀬川サイクリングロードは休憩所やトイレなどの施設がほとんどないので、近くの国道や県道のコンビニで調達するなど、計画的に補給をしてくださいね。

途中、レンガ作りの東武佐野線橋脚の下を潜り、さらに10kmほど進めば、足利の街に到着です。車止めも少なく、とても走りやすいサイクリングロードで快走です。

今回はさほど長距離ではありませんでしたが、相棒のExplore(エクスプロアー)は、旅がテーマのスペシャルエディションだけあって、長距離サイクリングを想定した装備となっています。

タイヤは走破性を重視したMARATHON RACER ケブラータイヤ。ギア比がレギュラーモデルより少し軽くなっているので、長い距離でもスイスイと軽く進めて坂道にも適しています。
いざという時の為に、スペアパーツや補修用のツールがコンパクトにまとまっている専用のツールキットも標準で付いてくるので安心です!

古河から始まった渡良瀬川サイクリングロードはまだ続いていて、もっとこのまま走りたいと思ってしまいましたが今回は途中の足利の街がゴール。

気持ちよくサイクリングロードを走った後は、街の中心にある”麦とろ銀丸本店”さんで麦とろとおそばのセットをいただきました。

街の中心には“足利学校”や、地元では“大日様”として親しまれている“鑁阿寺(ばんなじ)”など見どころも沢山。
この辺りにはお土産物やさんやレストランも多く、観光客で賑わっています。石畳の通りもあるので、ブロンプトンで走り抜ける時には十分注意してくださいね。

足利にはJRの他に東武鉄道も通っているので、帰りの輪行も色々アレンジしやすいのがポイント。今回は東武鉄道で帰ることにします。ちょっとレトロな車両の特急スペーシアに乗って、浅草まで向かいます。

食欲も好奇心も旺盛な秋はもうすぐそこ。ブロンプトンで冒険の旅に出てみませんか。


2019年09月19日 / Cycling /

   運営:ミズタニ自転車株式会社