with BROMPTON

DIY[2]:ブロンプトンBOX 制作編

必要な材料をホームセンターで揃えて材木のカットなどの下準備をしたら、あとはこれらを組み立てていくだけです。でもよりキレイに作るためのポイントをお教えしますね。

カットしてもらった材木の端は結構ささくれていて危険なので、紙やすりでキレイに整えていきます。

次に長い方の木材に、木ねじを打つ場所の目安の印を付けていきます。一辺で3ヶ所くらいで強度的には大丈夫。

木ねじを打つ前の下準備として、ドリルで下穴を開けましょう。
こうすることで木材が割れたり欠けたりすることを防ぐことができます。

ここまで出来たら順番に木ねじを打ち込んでいき、一気に木材をボックス型に組み上げましょう。

ボックスの下部の角(裏側)に補強のためにL型金具を取り付けていきます。
すると、ブロンプトンの展示会や試乗会で皆さんがよく見るサイコロボックスの完成です!

ね、しっかり下準備すれば簡単でしょ!

製作した基本のサイコロボックスを、お部屋にしっくりくるようさらにアップデートしていきましょう!

といってもホームセンターで購入した有孔ボード(穴あきボード)を背面に取り付けて、小物の収納スペースも作っちゃおうというもの。

有孔ボードにも色々なカラーやサイズがあるので、お部屋のイメージに合う木目&ラフペイントのものをチョイスしましょう。

有孔ボードもホームセンターですでにサイコロボックスの740mm幅にカットしてもらっているので、これをボックスの背面に木ネジでしっかりと固定していきます。

たったこれだけで、シンプルなサイコロボックスもおしゃれなインテリア兼収納スペースに早変わりですよ!

絵心ある人なら、いろいろペイントしたりステッカーを貼ったりしてみるのも楽しそう♪
自分だけのオリジナルが作れるのもDIYの楽しさのひとつですね!

では次でさっそくお部屋に飾っていきましょおう~!

DIY[3]:ブロンプトンBOX 設置編


2017年03月20日 / Other /

   運営:ミズタニ自転車株式会社