with BROMPTON

ブロンプトンとカメラ[3]:フロントバッグ

ブロンプトンを愛用しているプロカメラマンの方に、どうすればよりブロンプトンとカメラを楽しめるかを聞いてみました。

「カメラをリュックなどで背負っているひとも多いと思いますが、ブロンプトンのいい点はその豊富なフロントバッグ!

実は大きなカメラ店に行くと”インナーケース”というものが売っています。使うバッグやカメラのサイズに合わせて、これらのインナーケースを組み合わせれば、安全かつ機能的に写真撮影ができるんですよ」とアドバイスいただきました。

OバッグやSバッグにインナーケースを入れて、デジタル一眼レフのボディに、14-24mm、24-70mm、70-200mmと3本の大型ズームレンズ、そしてスピードライト(フラッシュ)まで楽々収めることが出来ます。

「このフルセットは重量にして7~8kgあるので、背負おうとしたらかなり大変です。でもブロンプトンならバッグにすっぽりと入ってしまうので、楽に移動できるんですよ。耐荷重量が10kgまでなので、確認しながら使用してます」とのこと。

交換レンズが必要ないときは、ミニOバッグを使うときも。
「万が一のときを考えて、バッグはきちんと上部が閉まるタイプがオススメ」というのも、プロならではのアドバイスですね!

いろいろ工夫してみて、ブロンプトンとの生活を楽しんでくださいね!


2016年06月10日 / Other /

   運営:ミズタニ自転車株式会社