with BROMPTON

【BROMPTON × Barbour】ブリティッシュブランドの魅力_2

2017年11月3日~5日に開催されたサイクルモード2017でも人気を集めたBarbour(バブアー)モデル。
M6Lのバイクと合わせて、ブロンプトンユーザー向けに作られたウエア類も発売になりました。

ハンティングやフィッシング、乗馬といったスポーツやアウトドアウエアを製作しているノウハウを生かして、よりバイクライドに向けたオリジナルジャケットです。

中でも”クラッシック ワックス ジャケット”は、バブアーの真骨頂であるワックス加工のコットンジャケット。
ワックス加工というとべったりとしたワックスコーティングの印象が強い方がいるかもしれませんが、現在は『ドライワックス』の技術でオイリーな感じはありません。

革素材を思わせるようなかっちりとした生地が、ちょっとした雨やかなりの寒さから身を守ってくれます。
コラボモデルなだけあって、サイクリスト向けに背面が長めの作りも嬉しいところですね。

襟元もしっかり閉まるデザインな上に、内側はコーデュロイ生地で暖かさも確保。
フラップ付きのポケットも4つあり、収納力も高いです。

下のポケットはダブルポケットになっていて、サイドから手を入れることもできる構造になっています。フラップ部分にバブアーのロゴとブロンプトンのイラストの刺繍がチャームポイント!

裏側はイギリスらしいチェック生地をあしらいつつも、通気性のいいメッシュ生地を効果的に配し、汗蒸れしづらいように考えられています。

同様に’背面の身ごろと腕部分にベンチレーション部分も設けられているなど、コラボモデルとして納得の贅沢な作りになっていますね。

ワックスドのジャケットはメンテナンスの手間がかかります。でも時間とともに自分のものになっていく感覚は、まさにブロンプトンと一緒!

革サドルと同様、使い込むことでより味わいが増してきます。使い手の体の癖や個性がそのままジャケットに出てくるのが”味わい”になって、世界に一つだけのジャケットになるんです。

ブロンプトンと一緒に時間をかけて楽しむバブアーのクラッシック ワックス ジャケットで、より豊かで上質なライフスタイルを楽しんでみませんか。


2017年11月06日 / Other /

   運営:ミズタニ自転車株式会社