with BROMPTON

出雲縁結び[4]:しんじ湖温泉-出雲大社

縁結びツーリングの2日目は、最大の目的地である出雲大社を目指します。言わずと知れた、八百万の神さまの集う土地。

縁結びとは恋愛だけではなく、人と人はもちろんのこと、お仕事や物事のタイミングなど、いろんな”縁”を結んでくれるんです。

そんな出雲大社までは宿泊したしんじ湖温泉からは約35kmほどの道のり。

今回は宍道湖湖畔の自転車道と出雲路自転車道の2つを乗り継いで、参拝ツーリングです。

しんじ湖温泉からは、西へ向かって湖畔沿いの道を進みます。

自転車道とはいえ歩道との共用区間。慣れた人であれば、車道の左端を進む方が楽かもしれません。

案内の看板はたくさん出ているので、道に間違う心配はないでしょう。

地元の私鉄・一畑電車の線路と平行して西に進むので、時折可愛らしい電車とすれ違うのもまた楽しみのひとつ。

運が良ければ”ご縁電車・しまねっこ号”とすれ違うことも。

15kmほど進むと、出雲路自転車道に入ります。こちらの道は宍道湖湖畔から始まる自転車道。斐伊川、高瀬川沿いに西に向かい、海岸線にでて、稲佐の浜が終点となる、全長30.9kmのコースです。

国道431号線を進むより10kmほど距離は伸びますが、整備された専用道は快適で景色も楽しめるのでオススメですよ。

朝に旅館を出た時は晴れていましたが、この辺りに来ると雲が増えてきました。この土地では”弁当忘れても傘忘れるな”という格言があるほど、お天気が変わりやすいそうです。

風も偏西風の影響で西風のことが多いようですね。

雲行きが怪しくなってきたので、出雲ドームが見えてきたあたりで、国道431号線にルートを変更して、出雲大社を目指します。

出雲縁結び[5]:出雲大社


2017年05月31日 / Travel /

   運営:ミズタニ自転車株式会社