with BROMPTON

島根鳥取フォト[1]:大根島

出雲縁結びでブロンプトンと一緒の一泊二日の旅を満喫したけれど、せっかくここまで来たのだから訪ねてみたい場所へさらに足を伸ばしてきました。

フォトジェニックな場所を尋ねるから、名付けて”フォトサイクリング”。ブロンプトンでの写真撮影を目的とした旅です。
そんなことが出来るのも、どんな場所でも絵になるブロンプトンだからこその楽しみですよね!

松江から走り出して、最初に目指すは大根島。
飛行機の窓からも見えていましたが、島根県と鳥取県の県境の中海に浮かぶゆるやかな傾斜のこじんまりとした島です。

松江の市街地から大橋川沿いを東に向かい、中海大橋を渡ったら、湖畔沿いを北東に向かいます。13kmほどで大根島に到着です。

ずっと”おおねじま”と思っていましたが、そのまま”だいこんじま”が正しい名称だそう。名前の由来はかつて高価な薬用の高麗人参を栽培していたけれど、泥棒に目をつけられないように”大根”を栽培していると偽装したことが由来だとか。歴史を感じますね~

この島でのもう一つの名物が、ぼたんと芍薬(しゃくやく)などの花卉(かき)栽培。旅した季節はちょうど芍薬が花盛り。島のいたるところが、色とりどりの花で埋め尽くされていました。

島の中心付近にある由志園は、日本庭園の中で一年中ぼたんを楽しむことができる施設。

併設されているレストランの”竹りん”で、大根島産のそば粉を使ったざる蕎麦のランチをいただきます。みずみずしいお蕎麦は、モチモチとした食感で風味豊か。
時間があれば懐石風の竹りん弁当でゆっくり楽しむのもいいかも。

昼食の後は、大根島をぶらっとポタリング。一周10kmほどなので、迷子になる心配もありません。

見晴らしのいい場所にあったおしゃれなカフェ”チェレステ”さんで、ティータイム!
もちろんサイクリングにはスウィーツも必須ですよね。まったり濃厚なフォンダンショコラで後半のパワーを補います。


2017年06月12日 / Travel /

   運営:ミズタニ自転車株式会社