with BROMPTON

島根鳥取フォト[4]:夜の境港の街

今回は境港の駅前の御宿・野乃に宿泊。ドーミーイングループの和風のシティホテルです。

フロントで聞いたらブロンプトンはそのままお部屋への持ち込みがOKでした。新しいホテルなこともあって、広くてきれいで快適。
チェックインが済んだら、またブロンプトンと一緒に街に繰り出します。

夕暮れから夜の境港の街は、これまたフォトジェニック。
昼間は観光客でいっぱいの水木しげるロードも、夜には貸切状態で楽しめます。

しっかりとライトアップされているので、撮影にはもってこいなシチュエーションです。

昼間は気づかなかったけれど、街灯が目玉のおやじ!
妖怪神社も昼間とは違った魅力で溢れています。

港側に出るとあかりをつけた漁船が停泊中。こういった風景も旅先ならではの被写体ですよね。

1993年に23体の銅像からスタートした水木しげるロード。
現在では153体もの像が街を彩って、観光客を楽しませてくれています。

本年度中から増え続けたブロンズ像をより魅力的にするためのリニューアル工事を開始して、2018年夏頃にはさらに妖怪ブロンズ像を18体増やすそうです。

その期間はブロンズ像を駅前広場に集めたりと期間中だけの特別展示もあるそうなので、あえてこの時期に旅してみるのもいいでしょうね。
隠岐の島にもブロンズ像が設置されているそうなので、そちらにも訪れてみたいものです。

いろいろ盛りだくさんの魅力が詰まった島根鳥取フォトサイクリングの旅。
旅が好きで、美味しいものが好き。新しいものが好きで、写真を撮るのも好きな人にはもってこいの場所ですよ。
ブロンプトンと一緒に旅してみませんか?


2017年06月23日 / Travel /

   運営:ミズタニ自転車株式会社