with BROMPTON

旅 with BROMPTON 北海道編[2]:登別温泉

登別駅前のバス停に到着したら、あとは登別温泉まで7kmの上りルートです。勾配はちょっとありますが距離が短いので、ゆっくり登っても一時間くらいです。

実は登別温泉は一つの温泉郷に9つもの源泉があり、その多彩な温泉を一度に楽しめるとあって昔から人気の温泉地です。
途中の高速道路入り口の交差点には巨大な鬼のオブジェが登別温泉の方向を指し示しています。

登別温泉奥にある火山の爆裂火口跡である地獄谷から鬼が住むという伝説があるそうです。そのため温泉をあげて鬼を大プッシュしているんです。

巨大なホテルが林立する登別の温泉街のいたるところには、可愛らしいタイプから、ワイルドで巨大なタイプまで、様々な鬼が街のあちこちに置かれ、観光客の目を楽しませてくれています。中でも温泉街の中心にある巨大な閻魔大王の像は、決められた時間に動き出すロボットタイプで大人気です。

温泉街の奥にある地獄谷の入り口にはバイクスタンドも用意されていて、サイクリストも歓迎ムードです。もうもうと煙をあげる地獄谷は、鬼が住んでいるという伝説が生まれるのも頷ける景色です。遊歩道もあるので、時間があるならゆっくり散策するのも楽しいですね!

登別ではグルメももちろん見逃せません。
ご当地グルメ”登別閻魔焼きそば”は、地獄谷をイメージしたピリ辛味。温泉近郊を含め30店舗以上で提供されている人気の味です。
デザートには地元の蜂蜜屋さんの作る蜂蜜ソフトが定番。

そして温泉街には登別のお湯を使った温泉銭湯もあります。のんびり登別温泉に宿泊をするのもいいですが、ちゃんとした温泉の立ち寄り湯を手軽に楽しめるのも嬉しいですよね。

今回の旅にはもう一つの目的地があるので、登別温泉での宿泊は次回の楽しみに残しておくことにして、次の目的地を目指してペダルを漕ぎ出しましょう。


2017年10月23日 / Travel /

   運営:ミズタニ自転車株式会社