with BROMPTON

旅 with BROMPTON 北海道編[3]:室蘭

登別温泉に別れを告げて登別駅前に戻り、次の目的地の室蘭をめざします。

国道36号線を中心に海岸線沿いののんびりとした道を選んでブロンプトンを走らせます。道は真っ直ぐで平坦で走りやすい道です。

JR室蘭本線沿いに走ると、ローカルな駅に出会えたりもして旅気分も盛り上がります。

のんびりとした海沿いの道は気分も晴れやかになりますが、風向き次第では輪行するのも楽しいでしょうね。

北海道のご当地コンビニ・セイコーマートでご当地アイスで休憩したり、時々通る電車を眺めたりしながら海岸沿いを進むこと約30km。室蘭に到着です。

室蘭は半島状になった起伏のある地形の工業地帯。その突端にある道の駅からは観光名所である白鳥大橋が綺麗に見えます。

夕方の到着ならなおさら、夕暮れの中に明かりのついた白鳥大橋は印象的です。実は室蘭は最近、”夜景の美しい街”として脚光を浴びている場所なんです、海沿いに輝く工業地帯の明かりや船舶の明かりは、一見の価値ありですよ。

最寄りの室蘭駅は、終着駅。ここから札幌ゆきの特急列車も出ていますが、今回は東室蘭駅まで輪行して、ご当地グルメの晩御飯を楽しみます。

”室蘭カレーラーメン”はもっちりとした太麺にとろみのあるスパイシーなカレースープがよく絡んで癖になる味。ワカメのトッピングが海沿いの街らしいです。
肌寒くなってきたこれからの季節にはぴったりの味です。

他にも”室蘭やきとり”も人気のご当地メニュー。やきとりとありますが、実は豚肉を使用しているのが大きなポイント。肉の間に挟まれた玉ネギと甘めのタレが後を引く美味しさです。

ご当地のお菓子類も充実しているので、お土産にも事欠きません。ブロンプトンのフロントバッグなら、お土産もたくさん入るので便利ですよね。

ブロンプトンと旅に出れば、新しい発見や新しい味との出会いが楽しめますね!


2017年10月26日 / Travel /

   運営:ミズタニ自転車株式会社