ブロンプトンは、ジャケット&タイで気取る。 スタイルにこだわるブロンプトンオーナーの祭典。
BROMPTON WORLD CHAMPIONSHIP JAPAN 2019

※写真はクリックで拡大します。

 

12:30 BWC JAPAN 開会式
ミズタニ自転車株式会社 代表取締役社長 中根誠、 スペシャルゲストのブロンプトン社 ウィル バトラーアダムス社長、 英国大使館からお越しいただいたファースト セクレタリー エナジー アンド インフラ ストラクチャーのトム ラフ氏から開会のご挨拶。

レース走行時の注意点を説明した後は、集まった参加者の皆様との集合写真(^^)
自分がどこにいるのか探すのが大変なくらい多くの参加者にお越しいただきました♬

今年からはBWC Enjoy、BWC Championの2レースに分かれました。
全てのレースでドレスコードがあるのは、「BWC JAPAN」ならでは。皆さんのジャケット、シャツ、タイで決まった姿が素敵でした♪オシャレに決まった姿は、たくさん写真に収めたくなりますね。

13:50 BWC Enjoy
タイムを競うのではなく、レースを楽んで走りたいという方にオススメのレース。ブロンプトンは折りたたんでコース中央に、参加者はコース端に並んだ位置から一斉スタート(ル・マン式)。1周2.4kmのコースを4周走ります。

約200台のブロンプトンが並び、皆さん緊張の瞬間。
ウィル社長もスタート地点でレースを盛り上げてくれました(^0^)

スタートと同時に愛車へ向かってダッシュ!

組み立てはいつもやっているのに、焦ってしまうと時間がかかってしまいますね。私も参加しましたが、緊張でいつもよりもたついちゃいました(^^;)

ウィル社長はスタートしていく方々とハイタッチ(^^)

スピードを競うレースではないので、初めて参加する方も思いっきり楽しんで走れたのではないでしょうか?
普段走ることの出来ないサーキットでのレースは、何とも言えない爽快感で、私は終始笑顔になっていました♬

14:40 BWC Champion

今年の日本代表の切符は誰の手に! 緊張のレースがスタートです!
スタートの合図と同時に一斉に愛車へ!

Championレースは1周2.4kmのコースを5周走ります。
スタート前の緊張感は、BWC Enjoyとは違ったものを感じました。スタートラインを通ってからタイム計測は始まりますが、レースでのポジションも勝敗を大きく左右するため、組み立てから勝負が始まります。

Championレースは1周目からとにかく速い!! 先頭集団は40km以上もスピードが出る程!

今年のトップ争いを制するのは誰になるのか。目の離せない激しいレース展開に。

ウィル社長も必死に食らいつきます!

最終周のホームストレート!応援も最高潮に盛り上がり

ゴール !!

計測タイムで順位が決まるので、このあと行われる表彰式、運命の瞬間を待ちます。

15:30 表彰式
BWC Champion
男性は、昨年に続き2年連続優勝!2位とは20秒ほどの差を付けて文句なしの優勝でした。タイムは「19:20.451」。ご自身の昨年優勝タイムを4秒ほど更新する結果になりました。
昨年の「BWC Final」では日本人男性初の3位で表彰台に乗っています。今年は優勝に期待です♪

女性の優勝は、一昨年の優勝者の返り咲き!2位とは約7秒差。2017年の「BWC Final」では3位入賞という記録の持ち主!!今年の「BWC Final」では、記録を塗り替えて欲しいです(^^)

優勝したお二人には、8月3日に英国で行われる「BWC Final」の出場権と英国への往復航空券が贈呈されました!お二人とも優勝目指して頑張ってくださいね(^^)
※女性1着でゴールされた方は、圧倒的な強さでしたが海外在住の方だったため、OPEN参加とさせていただきました。

2時間エンデューロ:チーム
優勝チームは、2位と約34秒差をつけてのゴール!上位4チームが43周を走るという拮抗したレースでした。

2時間エンデューロ:ソロ
男性ソロの優勝者は、「BWC Champion」でも2位でダブル表彰台! なんと、チームの周回数を上回る44周を走りました!
女性ソロの参加者も、2時間をしっかり走りきり4名がゴール。トップの女性は昨年のトップの周回数を4周上回る31周。
男性、女性ともに、非常にハイレベルな戦いでした。

BWC JAPAN:シニア
男性のシニア1位は、男性全体でも9位、女性のシニア1位は、女性全体でも6位でゴール。なんとご夫婦での表彰台!お二人とも強靭な脚力で素晴らしい走りでした♪

ディーラー賞
ブロンプトン正規販売店の中で最速を決めるディーラー賞。福島県から参加いただいた「サイクルショップヨシダ」様が見事2冠を達成!ウィル社長のサイン入りフレームが贈呈されました。

ベストドレッサー賞
今年はウィル社長がオシャレな2名を選出!車体と合わせたコーディネートが素敵でした♪ドレスコードにこだわるのも「BWC JAPAN」の楽しみの1つです。

特別賞
ウィル社長がゼッケン番号で抽選を行い、特別賞を決定!
選ばれた10名に、過去の「BWC JAPAN」参加賞の「Snow peakコラボ製品」を贈呈♬
また、超特別賞として1名に BROMPTON「アジアスペシャルモデル」を贈呈!見事選ばれた強運の持ち主、驚きと喜びの表情を見せてくれました。

16:10 パレードラン
ブロンプトンがあれば誰でも参加できるパレードラン。レースの思い出に浸りながら最高の笑顔で走っていました♪終了の合図で、今年の「BWC JAPAN」は終わりなのかと少し寂しい気持ちになりました。

今年も協賛メーカーにブースを出展していただきました。

CATEYE
ライトやサイクルコンピュータでお馴染み、ブロンプトン用フロントライト(Volt400xc)やリアライト(Rapitmini)も同社製。当日は最新モデルのライト、サイクルコンピュータを展示。

CHROME
サイクルアパレル、バッグ、シューズを取り扱うブランド。
当日はオリジナルカップホルダーの作成体験ができるワークショップを開催していただきました。

ご来場いただいた皆様、ご協力いただいたメーカー様、ディーラー様、ありがとうございました!!

10周年記念大会は過去最高の参加者となり、イベントは大変賑やかに、レースは白熱した戦いとなりました。

2009年から始まり、10年間このイベントを支えていただきありがとうございました。
また来年もみなさんとお会いできることを楽しみにしています(^^)