サイクルロゲイニング with BROMPTON

  • 2017.9.23(日)NAGOYAステージ・イベント終了
レポート集
2017.09.29 NAGOYAステージのレポートを公開しました!

ロゲイニングとは

地図などを使って、街に多数設置されたチェックポイントをできるだけ多く制限時間内にまわり、得られた点数を競う野外スポーツである。オリエンテーリングと似ているものの、チェックポイントが多数設置されていること、チェックポイントを辿る順序が決められていないなどの違いがあります。

サイクルロゲイニング with BROMPTONとは

通常ロゲイニングの移動手段は、徒歩・ランニングを基本としていますが「サイクルロゲイニング with BROMPTON」は移動手段を愛車のBROMPTONで行います。徒歩やランニングよりも気楽に参加できるのも特徴の一つです。

サイクルロゲイニング with BROMPTONの楽しみ方

体を動かす
チェックポイントまでの移動をBROMPTONで行うのでいつの間にか沢山の距離を走っています。
観光地をめぐる
チェックポイントが観光名所などに設定されているため、自然に観光地巡りをすることになります。
達成感
戦略と体力が必要なロゲイニングではスポーツ以上の達成感を得られます。
写真を撮る
参加者は記録用に必ずカメラが必要になります。競技をしながら思い出も記録できるので一石二鳥です。

サイクルロゲイニングの競技方法


参加者はBROMPTONユーザーに限ります。
開催当日、主催者から配られる地図をもとに、まずは作戦を立てます。スタートしたらBROMPTONに乗って、交通ルールを守りながらチェックポイントを周り、得点を集めます。チェックポイントに到達した記録として、見本と同じ写真に自分(チーム全員)のBROMPTONを入れて撮影します。制限時間内にフィニッシュ地点に戻ったら、結果を提出します。
観光名所や寺社仏閣、店舗などがチェックポイントに設定されることが多く、本来のロゲイニングの戦略的な面白さはそのままに、BROMPTONユーザでも手軽に楽しむことができます。さらにランニングよりも行動範囲が広がり、ブロンプトンならではの楽しみ方が感じられます。
毎回、特別ポイントが設定されているので、作戦会議が勝敗の分かれ道となります。

基本ルール

[1]内容

[1]-1 ゲーム内容

[1]-2 遵守事項

[1]-3 注意事項

[2]装 備

[2]-1 義務装備

[2]-2推奨装備