ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

MIZUTANI WORLD COLLECTION VOL.10

MOUNTAIN BIKE TIRESMOUNTAIN BIKETECHNOLOGYプロテクションテクノロジー外的要因によるタイヤへのダメージを抑える高密度4レイヤー・ナイロンケーシングと併せ、新たにチューブレス・レディ対応のベースレイヤー&ビードを採用する事で、チューブレス・レディ剤の使用量を最小限に抑えることを可能にしました。レーススポート高密度3レイヤー・ナイロンケーシングを採用しながら、軽量ケーシング・テクノロジーとして知られるSupersonicと同等の軽さを実現しました。C O N T I N E N T A L' S S P E C I A L■トレッドノブの高さ(MTBタイヤ)路面状況やライダーの好みに合わせて選べるよう、スピードキング、レースキング、エックスキング、マウンテンキングの各タイヤには、それぞれ高さの異なるトレッドノブが採用されています。■エアボリュームの違い(MTBタイヤ)コンチネンタルのタイヤは外幅でサイズが表記されているため、表記の数値が同じであってもタイヤによってエアボリューム感が異なります。多いスピードキング1.低いノブ:レースキング、スピードキング(一部サイズのみ展開)特性と傾向:ノブの配置密度が高いため、転がり抵抗が低い。ノブがよれにくく挙動がつかみやすい反面、路面状況の変化に対応しにくい(ぬかるみなど)2.中間ノブ:エックスキング特性と傾向:ノブの配置密度が5:5に近いため、路面状況の変化にある程度柔軟に対応することが可能。上記2モデルと比べるとノブが柔らかめなので、硬い路面でのコーナーリングには注意が必要。エアボリュームレースキングエックスキングマウンテンキング3.高めのノブ:マウンテンキング、トレイルキング(一部サイズのみ展開)特性と傾向:ノブの配置密度が低いため、路面状況の変化に対応しやすい。トレイルキング少ない(2.2インチサイズ参考)28 CONTINENTAL