COMPANY

1924(大正13年)
初代水谷定吉が水谷商店の名称にて自転車及び部品の製造及び卸売業を創業。
1926(昭和元年)
丸善商会及び自転車部品製造工場として水谷精工舎創立。
1940(昭和15年)
第二次大戦時統制下の全国卸指定中央配給所23店の第10配給所として指定を受ける。
戦時中は自転車販売に従事。
1945(昭和20年)
戦災により工場・倉庫・営業所全て焼失。
廃業。
1947(昭和22年)
終戦後、水谷正一元会長が水谷輪業社を創立。
名流、Seraphの自社ブランド品を展開。
1970(昭和45年)
足立区の現在地に本社を移転。
1971(昭和46年)
三菱商事を通じ北米向けスポーツ車輸出開始。
1973(昭和48年)
社名をミズタニ自転車株式会社に変更。
三菱商事を通じ西友ストア向け一般車取引開始。
1986(昭和61年)
水谷正志が第4代社長に就任。
1987(昭和62年)
一般車製造を中止。
高級車・部品取扱輸入卸業に転換。
1990(平成2年)
アメリカからMTBフォーク等の部品輸入卸販売開始。
1996(平成8年)
ドイツR&M社デザインのBD-1販売開始。
1997(平成9年)
イギリスBrompton社の台湾生産品輸入販売開始。
2003(平成15年)
水谷利之第5代社長就任。水谷正志会長就任。
(株)シマノ国内販売代理店となる。
イギリス製Brompton自転車の輸入総代理店となる。
2004(平成16年)
足立区千住の丸十倉庫(株)から倉庫上屋をリースし、自社物流倉庫とし物流のシステム化を開始。
ドイツ コンチネンタルタイヤAGの自転車タイヤ輸入 総代理店となる。
2009(平成21年)
業界に先駆けてインターネット利用のWeb 受注システム 稼働を開始。
売上高 21億円を突破。
東京労働局指定の快適職場事業所認定を受ける。
2010(平成22年)
中根誠が第6代社長就任。
外人講師による社内英会話教室開始。
2011(平成23年)
名古屋市金山に名古屋支店を開設。
2012(平成24年)
売上高 27億円を突破。
カナダ・トロントへの英語留学制度開始。
2013(平成25年)
Pioneer社製Pedaling Monitor取扱開始。
売上高 32億円突破。
2014(平成26年)
物流倉庫を富士物流に移転。
2015(平成27年)
売上高 36億円を突破。
大阪支店商権拡大に伴い阿倍野に移転。