TC67 ホイールインプレッション!

2019.09.20

イタリア・ヴィチェンツァに拠点を構えるパーツブランドのURSUS(ウルサス)

 

そのカーボンチューブレスホイール「TC37」を購入したのが1か月前…。


気が付いたら「TC67」も買ってました笑。(増税前に。という理由で…

じゃーん!

じゃじゃん!リムハイト67mmの大迫力!

 

さて勿論チューブレス化にするのですが、困ったのがバルブ長…。

Stan'sやIRC、Magic Oneとチューブレスバルブだけでも数多くのブランドを取り揃える、弊社「ミズタニ自転車」。

しかし、最大バルブ長は調べてみたところ、IRCのFORMULA PRO TL VALVE→70mmが最大…

他社さんでは、80mm(←多分届かない)、100mmなんても物もあったりするようですが。。。

 

と調べていたところStan'sで「Threaded Valve Extenders 40mm」というものを発見。

(弊社総合カタログ未記載品でした…、急いでWEBページには掲載しました苦笑。ちなみに通常在庫品です)

http://www.mizutanibike.co.jp/?product=threaded-valve-extenders

通常の延長バルブはネジが切っていないのですが、

こちらの製品はチューブレスのナットを止められるようにねじ切りされているので、チューブレスにも対応しています。

 

というわけで、延長!(Stan's 55mm バルブ+)

※この製品に気が付く前に、他社さんの同じような製品を購入済。。。写真のエクステンダー(30mm)は他社さんのです。

 

早速、先週の土日に200kmを試乗しました。

バイクに付けると、更に大迫力笑。

 

重量はF:790g / R:960g(カタログ値)とそれなりに重量もあるので、TC37と比較してしまうと、加速に力が要ります。

ただし、一旦スピードに乗ってしまえばこちらのもの!25km超えたあたりから、リムのゴォーっという音がやる気にさせます。

35km以上ではTC37より確実に優位に立ちます。

 

ただし、クリテリウムのようなペースの上げ下げがあるレースでは、加速に消耗してしまうでしょう。

サーキットで力を発揮するホイールですね。

URSUSのホイールの良いところは、非常にバランスことだと思います。

TC37のインプレッションでも印象に残りましたが、シッティング、ダンシングも同じ印象で踏み込めます。

 

また日曜日は周回コースで、それなりに風邪を受けやすい状況ではあったのですが、

50mmハイトと比較しても、横風の影響は受けにくいと感じました。

10月、11月とサーキットで行われるレースに出場する予定です。

先頭集団は平均スピード40kmを超えるレースなので、このTC67は大きな武器となってくれるでしょう。

TC37に引き続き、購入して良かったと思えるホイールでした。

 

URSUSのホイール、お勧めです!

 

________________________________________

最新情報はミズタニ自転車のFacebook、Instagramをご覧下さい

■MIZUATNI BICYCLE FACEBOOK
https://www.facebook.com/mizutanibike/

■MIZUATNI BICYCLE INSTAGRAM
https://www.instagram.com/mizutanibicycle/

 

ブランド